コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 税金 > お知らせ >税証明について

税証明について

問い合わせ番号:10010-0000-0672 更新日:2017年 4月 1日

 所得課税証明書や評価証明書など、市税に関する証明書を発行しています。これらの証明書は、市役所市民課・市民税課、各地区市民センター(中部地区市民センターを除く)、市民窓口サービスセンター(近鉄四日市駅高架下 四日市物産観光ホール内)で請求していただけます。

●受付時間

<市民課・市民税課・各地区市民センター(中部を除く)>
平日の午前8時30分から午後5時15分まで(年末年始を除く)

<市民窓口サービスセンター>
午前10時から午後7時まで(年末年始は休館)
詳しくは、下の「2.時間外での証明書の交付」をご覧ください。

1.市税の証明書の種類と手続き

市税の証明書の種類と手続き
証明の種類 手数料(1年度・1通につき)
市民税
県民税
所得課税証明書
市県民税額、所得額、控除内容の記載があります
主な使用目的は、福祉・医療制度の申請、融資などです
200円
納税証明書 200円
固定資産税
★登録事項証明書
所在地・地目・地籍・構造・床面積等が記載されています
土地:5筆まで200円
家屋:3棟まで200円
(1筆又は1棟超ごとに50円増)
評価証明書 1件ごとの評価額及び面積等の証明です
公課証明書 1件ごとの課税額の証明です
納税証明書 200円
評価通知書 法務局提出用、不動産登記用 1通のみ無料
軽自動車税
★納税証明書 車検継続検査用 無料
納税証明書 車検継続検査用以外 200円
法人市民税 納税証明書 200円
★住所証明書 法人のみ 車両登録用 200円

 請求時には、窓口にお越しいただく方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)が必要です。⇒⇒⇒本人確認について
 本人または同世帯の親族以外の人が代理請求する場合は、委任状(★印の証明書を除く)および代理人自身の本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)が必要です。
 また、市外の方が、同一世帯の親族の証明を代理請求する場合にも、委任状(または現在同一世帯であることが確認できる世帯の住民票の写し)が必要です。
 相続人が請求する場合は、親族関係が分かるもの(戸籍謄本等)が必要な場合があります。
 固定資産税の評価証明書等を、1月1日以降に買い受けされた所有者が請求する場合、所有権移転が分かる書類を確認させていただきます。
 代理人が軽自動車税納税証明書を請求する場合は、車検証の提示を求めることがあります。
 法人名義の証明書を請求する場合、請求書(または委任状)に法人代表者印または社印(角印)の押印と、窓口にお越しいただく方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)が必要です。本社が遠方等で法人代表者印または社印の押印が困難な場合は、本市を統括する事業所名(支店、営業所等)が彫られた印(支店印、支店長印等)を押印してください。

◆このページの下の「ダウンロード」にある「市税証明書請求用紙」をクリックしていただくと、請求用紙がご覧いただけます。

(注)固定資産税の仮評価の証明書、台帳証明書、住宅用家屋証明書(登録免許税減免用)、市税完納証明書(市町村等の入札参加資格用・本市商業勤労課の融資申請用・本市の市営住宅申請用)などの証明書は、市役所2階市民税課のみの交付となります。

2.時間外での証明書の交付

 昼間窓口へお越しいただけない場合は・・・

●便利な窓口のご案内

★★★市民窓口サービスセンター★★★ 

<場所>
四日市市安島1丁目1番56号
(近鉄四日市駅高架下 四日市物産観光ホール内)

<開設時間>
午前10時から午後7時まで(年末年始は休館)
注:設備点検のため臨時休業する日があります。この場合は、事前にホームページや広報などでお知らせします。

<電話番号>
059-359-6521

<交付できる証明書>
所得課税証明書、納税証明書、登録事項証明書、評価証明書、公課証明書、評価通知書、住所証明書
請求手続きについては他の窓口と同様です。

また、納付書をお持ちの場合は、市税等の納付も受け付けます。

●電話予約による夜間・休日交付(市役所のみ)
<申込先>
市役所市民課 059-354-8152

<予約できる人>
本人または同一世帯の親族

<予約できる証明書>
所得課税証明書、納税証明書、評価証明書、評価通知書

<予約受付時間>
月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始は除く)午前8時30分から午後5時

<証明書の交付時間>
月曜日~金曜日 午後5時から午後8時
土曜日・日曜日と祝祭日 午前8時30分から午後5時

<証明書の交付場所>
市役所地下宿直室(夜間休日受付)
注:お越しいただく方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)、認印、手数料が必要です。また、お越しいただく方は本人または同一世帯の親族に限ります。

3.郵送での証明書の請求

 現在、市外にお住まいで、郵送で証明書を請求される場合は、次のものを同封して、郵送してください。

(必要なもの)

  1. 請求書 → 市税証明書(郵送用)ダウンロード(PDF/19KB)
    または、
    便せんなどの用紙に下記の≪必要事項≫を記入したもの
  2. 請求される方の本人確認書類の写し (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)
  3. 手数料 (必要額の『定額小為替』を郵便局でお求めください
    注:車検用納税証明、評価通知書は無料です
  4. 返信用封筒 (切手を貼付、送付先を記入してください)

(注1)原則、本人が請求してください。ただし、同一世帯の親族が請求する場合は、請求する方の本人確認書類の写しの他に、委任状または現在同一世帯であることが確認できる世帯の住民票の写しを同封してください。相続人が請求する場合は相続人であることが確認できる書類(戸籍謄本等)の写しも同封してください。
(注2)法人名義の証明書を請求する場合、請求書(または委任状)に法人代表者印または社印(角印)の押印が必要です。本社が遠方等で法人代表者印または社印の押印が困難な場合は、本市を統括する事業所名(支店・営業所等)が彫られた印(支店印、支店長印等)を押印してください。

《必要事項》

  1. 必要な証明書の(納税義務者・所有者の)氏名(フリガナ)・生年月日(法人名義の証明書の場合名称)
  2. 現住所
  3. 四日市市に居住していたときの住所
  4. 昼間連絡のできる電話番号
  5. 必要な証明書の種類(年度・税目等を明記してください)、および通数
     (例) 『平成○年度 所得課税証明書1通』 『平成○年度固定資産税納税証明書2通』
  6. 使用目的や提出先など
  7. 本人以外が請求する場合、請求者の住所・氏名(フリガナ)・生年月日(法人からの請求の場合は名称)

 注:

  • 固定資産税の証明書の場合、納税証明書以外は、物件の種類、所在地(登記簿地番)、1月1日現在の所有者の住所氏名(1,2と異なる場合のみ。この場合は所有権移転が分かる書類の写しを同封してください)も明記してください。
  • 不動産登記用に使用する評価額の証明書は「評価通知書」になります。
  • 児童手当用に使用する所得額の証明書は「所得課税証明書」になります。
  • 軽自動車税の納税証明書の場合、車両番号も明記してください。

◆この下の「ダウンロード」にある「市税証明書の郵送請求用紙」をクリックすると、郵送用の請求用紙がご覧いただけます。

《宛先》
〒510-8601 四日市市諏訪町1番5号 四日市市役所 市民課 郵送担当

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

財政経営部 市民税課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎2F)
電話番号:059-354-8132
FAX番号:059-354-8309

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?