コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 市民協働・市民活動 >地域の魅力等の情報発信に関する協働事業

地域の魅力等の情報発信に関する協働事業

問い合わせ番号:10010-0000-0804 更新日:2017年 4月 1日

 本市では、市民活動のさらなる活性化や、市民が安全で安心して暮らせる地域づくりなどに寄与するため、全市的な観点から、地域の魅力に関することや犯罪及び消費者被害等から市民を守るなどの情報発信を行うなどの協働事業を平成27年度から委託により実施しています。


平成27年度 実施結果
  

 

募集テーマ

受託団体

実施内容

1

 市内の様々な市民活動、郷土芸能等を知ることで、さらなるその活性化を図るため、複数にわたる地区の市民活動や郷土芸能等を対象として、それらのドキュメント映像等を制作し、発信する。

メディアネット四日市

 四日市市において、古くから親しまれてきた大入道、鯨船、お諏訪踊りの3つの郷土芸能の活動状況を取材した「まつりとまちづくり」の映像資料を制作しました。これらの郷土芸能の映像について、インターネットを通じ広く発信しました。

2

  地域の魅力を発見し見聞することで地域住民間の絆をより強くしていくため、市内に広く点在する魅力スポット等を市民及び来街者に案内する。

四日市案内人協会

 「近代四日市の幕開け」と題した市民向けの公開講座を開催し、四日市市の近代化のあゆみについて情報発信を行いました。また、市内に存在する魅力的な施設や場所などを発信できる担い手の育成のため、研修会や案内活動を実施しました。

3

  市内のさまざまな歴史の再発見や歴史を通じた世代間交流を図るための情報発信を行う。

四日市空襲を語りつぐ会

 四日市空襲及び終戦から70年余が経過し、体験者が高齢化するなか、語り部として直接話を聞くことが困難となってきているため、戦争の体験記を再編集し、学校等に配布することにより、世代を超えた情報発信を行いました。

4

 高齢者をはじめとした市民が特殊詐欺などの消費者被害に遭うことを未然に防げるよう、それらの被害防止に向けた啓発講座を各地区で開催する。

応募なし

 

5

 それぞれの地区を越えた情報交流が図られ、ひいては市民の市民活動への積極的な参画に結びつくよう、各地区のホームページを活用した地域情報発信を支援する。

八郷まちづくり委員会

 各地区の役員や運営担当者等に、参加交流型である八郷地区のホームページを紹介、期待される効果を説明する研修会を市内4か所で開催しました。また、関心のある5地区を訪問し、個別の相談に応じました。

6

 犯罪被害に遭った人やその家族などが必要としている様々な支援について、より多くの市民に対し、犯罪被害者支援に関する理解を得るための情報発信を行う。

応募なし

 

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 市民協働安全課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8179
FAX番号:059-354-8316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?