コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

児童手当

問い合わせ番号:10010-0000-1222 更新日:2017年 11月 10日

児童手当・特例給付

支給対象者

  • 四日市市に住所を有し、15歳到達後最初の331日まで(中学校修了まで)の児童を養育している方
  • 児童が海外に居住している場合、留学中の場合を除き、手当の支給対象とはなりません。
  • 児童が里親委託されている場合や、児童福祉施設等に入所している場合は、里親や施設の設置者等が児童手当を受け取ることになります。
  • 父母が離婚協議中などで別居している場合は、児童と同居している方が児童手当を受け取ることになります。単身赴任等で父母の生計が同一の場合は、父母のうち生計を維持する程度の高い方が受給者(請求者)となります。
  • 未成年後見人や、父母指定者(父母等が国外に居住している場合に、父母等が指定した人)についても、父母と同様の要件で児童手当を受け取ることができます。


※ 平成29年11月13日よりマイナンバー制度情報連携の本格運用が開始されます。転入に伴う児童手当・特例給付の申請時にマイナンバーを提示していただくことで、所得・課税証明書の提出は省略可能となります。
お手続きには、受給者(請求者)・配偶者の個人番号確認書類(マイナンバーカード・通知カード等)と届出人の本人確認ができるもの(運転免許証等)をお持ちください。なお、任意の代理人が申請を行う場合は、委任状が必要です。

 

申請等窓口:こども保健福祉課給付係(総合会館3階)、中部を除く各地区市民センター、市民窓口サービスセンター

支給額について

区分

所得制限額未満の方(児童手当)

所得制限額以上である方
(特例給付)

3歳未満

月額 15,000

月額一律 5,000

3歳から小学校修了前

月額 10,000
(注:第3子以降は15,000円)

中学生

月額 10,000


注:第3子以降とは、18歳到達後最初の331日までの養育している児童のうち、上から3番目以降の児童をいいます。

所得制限(平成246月分の手当から導入されました。)

扶養親族等の数

所得制限限度額(未満)

収入額(目安)

0

622万円

833.3万円

1

660万円

875.6万円

2

698万円

917.8万円

3

736万円

960.0万円

4

774万円

1,002.1万円

5

812万円

1,042.1万円

詳しくは、給付係(TEL059-354-8083FAX 059-354-8061)へお問い合わせください。

厚生労働省「児童手当について」へのリンク

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 こども保健福祉課
三重県四日市市諏訪町2番2号(総合会館3F)
電話番号:059-354-8083
FAX番号:059-354-8061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?