コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 子育てエンジョイ > こどもを預けたい・サポート >ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター

問い合わせ番号:10010-0000-1262 更新日:2017年 7月 3日

四日市市ファミリー・サポート・センターについて
名称 四日市市ファミリー・サポート・センター
所在地

特定非営利活動法人
体験ひろば☆こどもスペース四日市
〒510-0961 四日市市波木町2040-2
電話・FAX 059-323-0023
Eメール:famisupp@m5.cty-net.ne.jp

設立年月日 平成9年4月1日
活動開始年月日 平成9年8月12日
目的 市内に在住する人で、育児の援助を行いたい人(援助会員)と、市内に在住、通勤又は通学する人で、育児の援助を受けたい人(依頼会員)を会員として組織化し、相互援助活動を行うことにより、子育て支援の輪をつくり、保護者が仕事と育児を両立させて、安心して働くことができる環境づくりに資することを目的とします。
(ファミリー・サポート・センターとは、保育施設でなはく、会員組織のことです。)

体験ひろば四日市地図
 

会員の資格(年齢・性別・経験は問いません)

会員の資格
依頼会員 おおむね小学生以下の子どもを持つ、市内に在住または通勤、通学する人で、育児の援助を受けたい人
  • 就業の有無は問いません
  • 新規依頼会員の登録受付日については、四日市市ファミリー・サポート・センターに直接お問い合わせください。
  • 依頼会員の登録をした人は、依頼会員講習会(年2回実施、無料)の受講が必要です。
援助会員 市内に在住し、当センターが実施する講習(無料)を受講した人
  • 子どもが好きな人、子育ての経験を生かしたい人、社会的な活動をしてみたい人であれば、資格は必要ありません。
  • 講習会については、四日市市ファミリー・サポート・センターに直接お問い合わせください。
両方会員 依頼会員、援助会員の両方を兼ねることもできます。

サポートの主な内容

  • 保育施設や学校、学童保育所までの送迎を行うこと
  • 保育施設や学校、学童保育所の開始前または終了後に子どもを預かること
  • 学校や保育施設などが休みの時に、子どもを預かること
  • 子どもが軽度の病気の場合など、臨時的、突発的に子どもを預かること
  • 保護者が子連れで外出することが困難な時、自分自身がリフレッシュしたい時、次子を出産する時に、子どもを預かること

    ・・・など

注:サポート活動は依頼会員と援助会員の信頼と合意で行われるものです。

注:子どもの預かりは、原則として援助会員の自宅で行います。

依頼会員登録について
依頼会員登録に
必要なもの
  • 印鑑
  • 保護者の写真2枚(縦3cm×横2.5cm)
  • 子どもの健康保険証、子ども医療費受給資格証の記号番号が分かるもの
利用料金
(1時間当たり)
  • 7時~19時 700円
  • それ以外の時間帯 800円
(ただし、交通費などは実費)
援助の報酬 援助活動終了後、依頼会員が直接、援助会員に支払います。
  • 午前7時から午後7時まで……1時間当たり 700円
    上記以外の時間    1時間当たり 800円
    (平日、土曜日・日曜日、祝祭日ともに)
  • 交通費等は別途支払われます。
  • 依頼した援助活動を取り消す場合、キャンセル料が必要です。
保険 万一の事故に備え、一般財団法人女性労働協会のファミリー・サポート・センター補償保険に加入しています。
入会お申し込み
お問い合わせ先
  • 四日市市ファミリー・サポート・センター
    〒510-0961
    四日市市波木町2040-2
    特定非営利活動法人 体験ひろば☆こどもスペース四日市内
    TEL・FAX 059-323-0023
    Eメール:famisupp@m5.cty-net.ne.jp
  • 火曜日から土曜日の、午前8時30分から午後7時30分まで
    (日曜日・月曜日、祝祭日、年末年始は休み)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 こども未来課
三重県四日市市諏訪町2番2号(総合会館3F)
電話番号:059-354-8038
FAX番号:059-354-8061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?