コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

保育園

問い合わせ番号:10010-0000-1317 更新日:2017年 10月 4日

保育園とは

保護者の就労や病気などにより家庭で必要な保育を受けることが困難な乳幼児を保育する児童福祉施設です。子どもたちが楽しく生活し、子ども同士のふれあいの中で意欲的に活動できるよう、環境を整え、子どもの発達に応じた計画をたてて、日々の保育を行っています。

入園できる条件は

 保育園へ入園申込できる児童は、四日市市にお住まいで住民登録があり、保護者が次の要件のいずれかに該当するため、家庭で必要な保育を受けることが困難と認められる場合です。
 なお、同居の祖父母が児童を保育できる場合、入園の優先度が低くなります。

労働

児童の保護者が仕事をしているため。

母親の出産等

母親が出産前後のため。
(入園できるのは出産月とその前後2ヵ月間です。)

疾病・障害等

児童の保護者が病気にかかったり、負傷又は心身に障害があるため。(加療見込み期間の終了までの期限付き入園となります)

病人の看護等

その児童の家庭に長期にわたる病人や、心身に障害のある人がいて、保護者がいつも その看護にあたっているため。 (看護対象者の加療見込み期間の終了までの期限付き入園となります)

家庭の災害

火災や風水害や地震などの復旧に保護者があたるため。

求職活動

保護者が求職活動(起業準備を含む)を継続的に行っているため。

就学

保護者が就学(職業訓練等を含む)しているため。

家庭支援

家庭状況により、特別の支援が必要なため。(児童虐待、DV等)

入園理由にならないものは・・・

 「下の子に手がかかるため」「来年学校に入るため」「集団生活になれさせたいため」「友だちがいないため」「あそぶ場所がないため」など。

入園申し込みは

4月入園希望者

  • 受け付け期間 / 
    (一時募集) 9月中旬~9月末まで
    (二次募集)10月初め~1月末まで 

    (土曜日の午後と日曜日を除く)
    *年度により受け付け期間が変わります。

受け付け場所

  • (一次募集)
    第1希望の施設(保育園・地域型保育事業所)
    受付時間 :  9時~16時
  • (二次募集以降)
    保育幼稚園課  (年末年始、土曜日・日曜日・祝日を除く)
    受付時間 :  8時30分~17時15分

 予約受け付け

産休、育児休業明けに伴う年度途中入園を希望する方については予約受け付けします。注:地域型保育事業所は対象となりません。
(育休期間のわかる証明書が必要です)
提出書類につきましては、保育幼稚園課へお問い合わせください。

年度途中(5月~3月)入園希望者

(1)入園申し込みは、随時、保育幼稚園課で受け付けます。
(2)まず申込書類について保育幼稚園課にて説明を受けてください。
(3)お申し込みの際は、入園希望のお子さんを同伴してください。
(4)入園は、原則として翌月以降になります。

保育時間について

 クラスを主体とした保育時間は、8時30分~15時30分
 【土曜日は8時30分~12時】
です。
保育標準時間(開園時間)は、7時~18時。(園によっては7時30分~18時)
保育短時間は、8時30分から16時30分。
それぞれ認定された区分の保育時間となり、その時間を超える保育が必要となる場合は延長保育料が別途必要となります。

保育料について

保育料は保護者の市町村民税の額(PDF/157KB)により決定されます。
(4月~8月は前年度 9月~3月は当年度の市町村民税の額で決定されます。)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部 保育幼稚園課
三重県四日市市諏訪町2番2号(総合会館3F)
電話番号:059-354-8172
FAX番号:059-354-6013

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?