コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 学校教育 > 各種申請・手続き > 奨学資金制度 >四日市市奨学会の育英制度

四日市市奨学会の育英制度

問い合わせ番号:10010-0000-2404 更新日:2017年 4月 1日

四日市市奨学会では、市の育英事業として経済的理由により修学が困難な学生及び生徒 に対し、 奨学資金をお貸ししています。

応募できる方

本人又は保護者が四日市市民で、高校、中等教育学校(後期課程)、高専、短大、 大学、 特別支援学校の各高等部又は専修学校 (修業年限2年以上の高等 課程・専門課程)に進学する予定又は引き続き在学する方。

お申込み方法

 募集期間は毎年、前年度の12月上旬~1月中旬を予定していますので、受付期間中に所定の願書と住民票、在学証明書、課税証明書など の必要書類を市内の中学校や高校に在学する方は四日市市教育委員会教育総務課又は在学中の学校へ、 その他の各学校に在学する方は教育総務課へお出しください。願書は、 教育総務課と市内の中学校、高校にあります。
 日本学生支援機構の奨学金など、他の奨学金と重複して応募していただいても結構です。
 また、平成21年度から年間を通して、失業などで家計が急変し、緊急に奨学金が必要になった方を対象とした緊急採用による奨学金制度を実施しています。

奨学資金の種類と貸与額

高校生、高専生、中等教育学校生(後期課程)、専修学校生(高等課程)、特別支援学校の各高等部生 

奨学金(月額)  12,000円
入学支度金   30,000円

大学生、短大生、専修学校生(専門課程)、高専生(専攻科)

奨学金(月額) 23,000円  入学支度金 35,000円

 奨学資金は、在学する学校の正規の最短修業期間、年3期に分け直接本人指定の 銀行口座に振り込みます。
(入学支度金は、入学日の属する年度のみ一時金として貸与します。)

返還の方法

貸与された奨学資金は、貸与期間が終了してから1年すえおき、10年以内に全額 無利子で返還していただきます。

問い合わせ先

四日市市奨学会
四日市市諏訪町1番5号
四日市市教育委員会教育総務課内
電話 059-354-8236(直通)

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 教育総務課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8236
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?