コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ >国民健康保険特定健康診査のご案内

国民健康保険特定健康診査のご案内

問い合わせ番号:14985-4169-2060 更新日:2017年 7月 5日

 




1




 

生活習慣病の多くは自覚症状がほとんどないまま進行します。
症状が出るまで進行すると治療に多くの時間とお金がかかってしまいます。
ある日突然、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性も…。




特定健康診査(特定健診)は国民健康保険に加入されている方を対象にした糖尿病などの生活習慣病の原因となるメタボリックシンドロームを予防・早期発見することを目的とする健康診査です。
健診の結果、生活習慣の改善が必要と判断された方は、特定保健指導で医師や保健師等による食事や運動に関する支援を受けることができます(無料)。
ご自身の健康のためにも、ぜひご活用ください。
 

 

検査の流れ
 


【1】 受診券を受け取る

4月30日時点で健診対象者の方には6月末に受診券(黄色)を発送しました。




なお、5月1日以降に国民健康保険に加入された方には下記のとおり受診券の発送を行う予定です。
(届け出をした日が基準になります)

 

5月~6月にご加入の方 ⇒8月下旬発送予定
7月にご加入の方 ⇒9月下旬発送予定
8月にご加入の方 ⇒10月下旬発送予定
9月にご加入の方 ⇒11月上旬発送予定



【2】受診する医療機関を選ぶ

受診券に同封されている医療機関一覧表または三重県内の受託医療機関から受診する医療機関を決めてください。
予約が必要な場合もありますので事前に医療機関へのお問い合わせをお願いします。
医療機関一覧表は下記のPDFからもご覧いただけます。


平成29年度特定健康診査実施医療機関一覧(PDF/237KB)

【3】受診当日

★受診時の注意
・午前中に受診される場合、健診前10時間は飲食を控えてください(水・お茶は可)。
・午後に受診される場合、朝食は軽めにとり、それ以降の飲食は控えてください(水・お茶は可)。

 

3





【4】健診結果の受け取り

健診結果は受診した医療機関から通知されます。
受診時に健診結果の受取日と受取方法(郵送か病院の窓口での受け取りか)について確認をお願いします。




【5】特定保健指導

健診の結果により生活習慣病を発症する危険性が高いと判定された方には後日、特定保健指導(無料)のご案内を郵送します。
積極的にご利用ください。

 

実施期間

平成29年7月1日(土)~
       平成29年11月30日(木)まで


誕生日が昭和17年9月1日~昭和17年11月30日の方は誕生日の前日までが
 受診券の有効期限になります。
75歳になると後期高齢者医療制度に変わるため受診券は使用できなくなります。

 

 

対象者

四日市市国民健康保険に加入している40歳から74歳の方
(昭和17年9月1日生まれの方から昭和53年3月31日生まれの方)


昭和17年9月1日~昭和17年11月30日生まれの方は誕生日の前日が受診券の有効期限となります。
昭和17年8月31日以前生まれの方は後期高齢者健診(三重県後期高齢者医療広域連合が実施)の対象となります。

受診券が届いた方でも健診当日に国民健康保険に加入していない方(職場の健康保険や後期高齢者医療などに加入している方)は特定健診を受けられません。
国保に加入していない時期に受診された場合は健診費用が全額自己負担となります。

 

自己負担金
 

  

昭和17年9月1日~昭和22年3月31日生まれ⇒ 500円
昭和22年4月1日~昭和53年3月31日生まれ⇒ 1000円


健診の結果により治療や検査が必要になった場合、自己負担金以外の料金が必要となります。
受診券に記載されている自己負担金で受診できるのは一回限りです。
健診を複数回受診した場合は健診費用が全額自己負担となります。


 

検査項目


【全員に実施される項目】

問診

 服薬歴・喫煙歴など

身体計測

 身長・体重・BMI・腹囲

理学的検査

 視診・触診・聴打診

血圧測定

 最高(収縮期)血圧、最低(拡張期)血圧

血液検査

 脂質検査  中性脂肪、HDLコレステロール
 LDLコレステロール
 肝機能検査  GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GT(γ-GTP)
 アルブミン
 血糖検査  空腹時血糖、HbA1cのいずれかを実施
 腎機能・尿酸検査  BUN(尿素窒素)、クレアチニン、尿酸

心電図検査

 (※)

尿検査

 尿糖、尿蛋白、尿潜血



【一定の基準に該当し、医師が必要と判断した場合に実施される項目】

貧血検査

 赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値

眼底検査

 眼底



(※) 心電図検査は、四日市市、鈴鹿市、三重郡の医療機関で受診された場合、全員が対象となります。
それ以外の市町で受診された場合は、一定の基準に該当し、医師が必要と判断したときに実施されます。 

 

その他Q&A

Q: 世帯主変更や分離併合で保険証の番号が変わった場合、健診は受けられますか?
 
A: はい。 変更前の保険証番号 が記載された受診券で受けていただくことができます。
 


 

Q: 職場の健診や人間ドックを受診したのですが、特定健診も受診が必要ですか?
 
A: 特定健診と同内容(腹囲測定を含む)を受診された方は、改めて特定健診を受けていただく必要はありません。
 


 

Q: 特定保健指導を受けているのですが、今年の特定健診は受けられますか?
 
A: 平成28年度に特定保健指導の対象となった方は初回面接から6カ月後の評価を受けると特定保健指導が終了となります。
特定保健指導での取り組みの成果を健診で確認していただきたいため、ご都合が許す限り、 平成29年度の特定健診は平成28年度特定保健指導の6カ月後評価が終わってから の受診をお願いいたします。
 



line

t7


四日市市では特定健康診査及び特定保健指導の実施に関し、特定健康診査等の実施計画を策定しております。
詳細は下記のPDFをご覧ください。


四日市市国民健康保険 第2期特定健康診査等実施計画(PDF/1MB)


line

 

h28banner 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保険年金課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎3F)
電話番号:059-354-8158
FAX番号:059-359-0288

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?