コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ集積場 >四日市市ごみ集積場材料支給について

四日市市ごみ集積場材料支給について

問い合わせ番号:14988-7473-5310 更新日:2017年 4月 1日

  このページでは、市内のご家庭から出るごみを出していただく、ごみ集積場の整備を支援する四日市市ごみ集積場材料支給の制度についてご説明いたします。

 本市では、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図るため、市内のご家庭から出るごみを出していただく、ごみ集積場を管理されている自治会、連合自治会が、当該ごみ集積場を整備する場合に、整備にかかる経費を支援しております。

※ごみ集積場の新築、改修にかかる工事の材料を支給する制度です。材料費のみ対象となりま 
 すので、施工費や送料等は対象になりません。

【支給の対象となる方】
自治会、連合自治会

【支給の対象となる材料】
(1)ごみ集積場の新設または改修にかかる材料費(施工費、設置費、運送費、人件費等を除く。)
(2)ごみ散乱防止ネット(鳥獣防護ネット)
(3)ペットボトル回収容器
(4)その他所定のごみ集積場に設置するものであって、市長が必要と認めたもの

【支給限度額等】
 ごみ集積場の新設または改修にかかる材料費の支給限度額は、10万円(消費税及び地方消費税の額を含む)未満となります。
※ごみ散乱防止ネット(鳥獣防護ネット)、ペットボトル回収容器は、既製品を支給します。
 

【手続きの流れ】

1.ごみ集積場の新設または改修にかかる材料費

(1)申込書提出(地区市民センターに提出。館長の副申が必要となります。)
<必要書類>
□材料支給申請書(自治会長印の押印が必要。1つの集積場に対して1枚必要)
□位置図・構造図
□見積書(以下の点をご確認ください。)
 ・見積書の宛先は四日市市長宛であること(自治会宛のものは対象となりません。)。
 ・見積書の金額は、材料費のみで、税込10万円未満となります。
 ・事業者の代表者印(いわゆる丸印。会社印、私印ではない)があること。
□使用許可書(道路や水路の上に設置する場合のみ添付)
※必ず整備を始める前にご提出をお願いします。決定通知書を受ける前に着工された工事にか 
  かる材料は、支給の対象となりませんのでご注意ください。

(2) 整備の開始
  申込書をご提出いただいた後、清掃事業所が現地を確認します。その後、生活環境課から決定通知書を地区市民センター経由でお届けします。
※決定通知書がお手元に届いた後に、着手してください。

(3)納品書、請求書の提出
 事業者が自治会に材料を納品した後、自治会から事業者に対して、生活環境課へ納品書、請求書を送付するよう依頼していただきます。
<必要書類>
□納品書(以下の点をご確認ください。)
 ・納品書の日付は請求書の日付以前であること。
 ・納品書の宛先は四日市市長宛であること(自治会宛のものは対象となりません。)。
 ・事業者の代表者印(いわゆる丸印。会社印、私印ではない)があるもの。 
□請求書(以下の点をご確認ください。)
 ・請求書の宛先は四日市市長宛であること(自治会宛のものは対象となりません。)。
 ・事業者の代表者印(いわゆる丸印。会社印、私印ではない)があるもの。 

(4)支払 適切な納品書、請求書をいただいた後、事業者に対して支払いを行います。

(5) 完成報告書の提出
  材料支給を受けた日から、60日以内又は当該年度の3月末日のいずれか早い日までに、提
出いただく必要があります。
<添付書類>
□完成写真
  
(6)履行確認 清掃事業所が現地確認を行います。確認にご協力ください。
 ※履行確認にご協力いただけないとき、材料支給の決定通知書と異なる内容のごみ集積場が
   設置されていたとき等は、支給した材料費の返還を求めることがあります。
 

2.ごみ散乱防止ネット(鳥獣防護ネット)、ペットボトル回収容器

 

このページに関するお問い合わせ先

環境部 生活環境課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8191
FAX番号:059-354-4412

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?