コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > イベントカレンダー > イベント・祭り >四郷ふるさとの道ウォーキング~四日市あすなろう鉄道に乗って~

四郷ふるさとの道ウォーキング~四日市あすなろう鉄道に乗って~

問い合わせ番号:15046-8204-8431 更新日:2017年 9月 15日

四郷ふるさとの道ウォーキング  ~四日市あすなろう鉄道に乗って~    

                         siryoukan

日時   平成29年10月29日(日) 小雨実施
          時間 午前8時20分から12時まで
                         受付 午前8時20分から9時30分まで

会場   西日野駅から四郷ふるさとの道周辺及び

                             旧四日市市役所四郷出張所(四郷郷土資料館)

受付場所 四日市あすなろう鉄道あすなろう四日市駅又は西日野駅

  

○「四郷ふるさとの道」をめぐる約7kmのウォーキングです。西日野駅からは、地図を見ながら、各自の体力に合わせて興味のあるところを見学しながら、ゴールの旧四日市市役所四郷出張所(四郷郷土資料館)まで歩きます。

○四郷には、多くの文化財や歴史的景観、自然がたくさん残っています。

みどころ

 東日野公民館 「獅子舞で使う獅子頭の見学」

 顕正寺 「市指定有形文化財の山門」

 日野神社 「大念仏に使う大太鼓の見学、大鉦の体験」

 四郷風到地区 「夏の広場」

 神楽酒造 「四日市地域まちかど博物館に参加、お酒に関する資料」

 吉田神社 「本殿の絵馬飾り」

 四郷郷土資料館 「四郷に関する郷土資料の展示」

 

四郷ふるさとの道について
   四郷地区は明治時代から昭和にかけて醸造業、製茶業、製糸業、メリヤス製造業が栄え、今なお古い町並みが残り、酒蔵や工場が昔の名残をとどめています。神社、寺院、醸造所、資料館などが民家と一体となっており、酒蔵の塀、曲がりくねった小道など飽きない佇まいを見せ、ふるさとの道を歩けば訪れた人を大正や昭和の時代へいざないます。
ゴールの市指定有形文化財の旧四日市市役所四郷出張所は、四日市の産業や教育に尽力した伊藤伝七の寄付により大正10年に四郷村役場として建築された、木造2階建ての擬洋風建築で、3階建ての塔屋があり、四郷ふるさとの道のシンボル的な存在となっています。昭和18年の合併で四日市市役所四郷出張所となり、現在は四郷郷土資料館として地域の資料の展示を行っています。

注意事項
(1)小学生以下のお子様には保護者の方が付き添ってください。
(2)ウォーキング専用の駐車場はありませんので、車での参加はご遠慮ください。

ウォーキングのお問い合わせ   
     四日市市教育委員会社会教育課   担当 五十棲(いすずみ)
            電話 059-354-8238 Fax 059-354-8308
                  ※当日の実施の有無は、社会教育課へ  電話 059-354-8238
             当日の午前7時から9時30分まで対応。

*詳しくはチラシをご覧ください

    

           四郷ふるさとの道ウォーキングのチラシ(PDF/2MB)

     四郷ふるさとの道ウォーキングの地図(PDF/426KB)

     四郷ふるさとの道ガイドマップ(PDF/1MB)

      四郷ふるさとの道ウォーキングでたずねるところの写真(PDF/741KB)
 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8238
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?