コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >【嘱託職員募集】平成30年4月採用予定嘱託職員(多文化共生モデル地区担当コーディネーター)

トップ > 募集 > 職員募集 >【嘱託職員募集】平成30年4月採用予定嘱託職員(多文化共生モデル地区担当コーディネーター)

【嘱託職員募集】平成30年4月採用予定嘱託職員(多文化共生モデル地区担当コーディネーター)

問い合わせ番号:15130-4112-9701 更新日:2017年 12月 18日

四日市市嘱託職員(多文化共生モデル地区担当コーディネーター)を募集します。
詳しくは、採用試験要項と受験申込書などをダウンロードしてご覧ください。

1 募集職種・主な業務・採用予定人数
(1)募集職種  嘱託職員(多文化共生モデル地区担当コーディネーター)
(2)主な業務  四日市市多文化共生サロンにおける、笹川地区の多文化共生のための
    事業の企画、運営など
(3)採用予定人数 1名

2 採用予定日   平成30年4月1日

3 受験資格    次の要件をすべて満たす方が受験できます。
(1)昭和33年4月2日以降に生まれた人
(2)地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当しない人
(3)外国籍の人は、出入国管理および難民認定法等に基づく就労可能な在留資格・   
      期間を有する人
(4)日本人と外国人の共生推進に関心のある人
(5)日本語とポルトガル語またはスペイン語の日常会話・簡単な読み書きが
      できる人
(6)普通自動車運転免許を有する人

4 試験日および会場
     試験日: 平成30年2月4日(日) 午前9時から
     会 場 : 四日市市総合会館 7階 第2研修室(四日市市諏訪町2番2号)

5 試験内容
     ※鉛筆(BまたはHB)と消しゴム等の筆記用具を持参すること。
     作文試験(50分):
   出題されたテーマについて考えをまとめ、日本語で作文を書きます。日本語の能力と職務に
   対する理解度をみます。
     筆記試験(30分):
   日本語とポルトガル語またはスペイン語の能力をみるための記述試験を行います。
     面接試験(20分):
   日本語で面接試験を行い、人物および職務に対する適応性などについて総合評価を行います。
     なお、ポルトガル語またはスペイン語での質問も一部含みます。
     適性試験(50分):
     主として職務遂行上必要な資質および組織への適応性について測定するクレペリン検査を
     行います。

6 合格発表 平成30年2月下旬(予定) 郵便にて本人宛て通知
                    ※採用内定者には、健康診断を受診していただきます。

7 受験手続
(1)提出書類
       ※採用試験要項をご覧ください。
(2)提出先
       四日市市 市民文化部 市民生活課 多文化共生推進室
       四日市市諏訪町1番5号 (〒510-8601) 四日市市役所5階
(3)受付期間
       平成29年12月18日(月)~平成30年1月23日(火)〔当日必着〕
      ※郵送の場合は、封筒に「受験申込書在中」と朱書きしてください。
         持参の場合の受け付けは、祝日および年末年始(12月29日から1月3日)を除く
         月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までとします。

8 受験についての問い合わせ先
      四日市市 市民文化部 市民生活課 多文化共生推進室
     (電話)059-354-8114

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 市民生活課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8146
FAX番号:059-354-8316

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?