コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 >「アマゾン」をかたる架空請求にご注意ください

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 消費生活相談 >「アマゾン」をかたる架空請求にご注意ください

「アマゾン」をかたる架空請求にご注意ください

問い合わせ番号:15325-0300-3736 更新日:2018年 8月 15日

【事例】

 携帯電話に「有料動画の未納料金があります。本日中にご連絡無き場合は、法的手続きに移行いたします。アマゾンジャパン」と記載したメッセージが送られてきた。記載された番号に連絡したところ、「支払わないと訴訟になります。」と告げられた。

 

 

【アドバイス】

1.自分から絶対に連絡しないこと

 実在するアマゾンは携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)で料金を請求することはありません。メッセージに記載された番号には絶対に連絡しないでください。

 

2.不当な請求には絶対に応じないこと

 電話をかけてしまっても、身に覚えのない請求、正当な理由のない請求には絶対に応じないでください。

 

3.困ったらすぐにご相談を

 心配な場合やお心当たりのある場合は早めに以下の窓口までご相談ください。

 

 

【相談窓口】

1.四日市市市民・消費生活相談室

 相談専用電話 354-8264

 受付時間 月~金 9:00~12:00 13:00~16:00

 ご相談の際は市役所1階の相談窓口にお越しいただくか、上記の番号におかけください。

 ご相談は四日市市在住の方に限ります(匿名可)。

 

2.消費者ホットライン

 188

 局番はありません。

 市外在住の方や、相談室の受付時間外はこちらにおかけください。

 お近くのご相談可能な窓口をご案内します。

 

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 市民生活課 市民・消費生活相談室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎1F)
電話番号:059-354-8147
FAX番号:059-354-8452

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?