コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > 資源集団回収 >四日市市資源集団回収助成制度について

四日市市資源集団回収助成制度について

問い合わせ番号:15384-7668-0641 更新日:2019年 1月 4日

  四日市市では、地域の中で住民の皆さんの力により、資源リサイクルのための集団回収を行い、ごみを減量していただくとともに、この活動を通じて『地域社会づくり』を一層推進していただくことを目的として、資源集団回収助成制度を設けています。

【助成の対象となる団体】
 自治会など地域住民で構成する団体で、資源集団回収団体登録をした団体。
 (ただし、政治、宗教又は営利を目的とする団体は除く。)

【助成の対象となる品目・回収方法】
(1)品目
 家庭から出された新聞、雑誌・雑紙、ダンボール、紙パックなどの古紙類及び布・衣類で再生事業者が引き取りできるもの。

(2)回収方法
 家庭から出される資源物(古紙類、布・衣類)を住民団体自らが集める回収方法です。
 1.回収拠点を設けて回収する場合
  各団体自らが家庭から出された資源物(古紙類、布・衣類)の回収を行い、回収拠点を設けたう
 え、その拠点において再生事業者に引き渡す方法。
 2.地域のごみ集積場を利用する場合
  市の資源物の収集日とは別の日を設定し、回収を行い、再生事業者に引き渡す方法。
 3.戸別回収の場合
  団体自らが各戸を訪問して回収拠点に集め、再生事業者に引き渡す方法。なお、数世帯ごとに集
 めて、再生事業者に引き渡す場合は戸別回収の扱いにはなりません。

 ※このような回収方法は対象にはなりません。
  ・地域のごみ集積場を利用し、市の資源物の収集日と同日に再生業者が回収する方法。
  ・再生事業者が戸別(玄関先)に回収する方法。

 ※回収品目や回収方法、引取条件などを事前に再生事業者とよく相談して実施してください。

【助成金について】
 再生事業者が計量して引き取った古紙類及び布類1kgにつき4円

【手続きの流れ】
(1)資源集団回収団体登録
<必要書類> 
□四日市市資源集団回収団体登録申請書(第1号様式)
□四日市市資源集団回収事業計画書(第2号様式)
□拠点回収実施場所がわかる位置図
□債権者登録申出書兼口座振込申出書
□その他市長が指示する書類
<提出窓口>
 お住まいの地区の市民センター(地区市民センター館長の副申を受ける必要があります。)

 内容を審査した上で、「四日市市資源集団回収登録団体認定通知書」を送付します。この通知書がお手元に届いた後に資源集団回収を実施してください。
 団体の代表者様や振込口座の変更、団体登録の廃止をする場合は、「四日市市資源集団回収団体登録変更・廃止届出書(第4号様式)」の提出が必要となります。

(2)資源集団回収の実施
<必要書類> 
□四日市市資源集団回収事業計画書(第2号様式)
□拠点回収実施場所がわかる位置図
□四日市市資源集団回収団体登録変更・廃止届出書(第4号様式)(団体の代表者様や振込口座の変更がある場合)
<提出窓口>
 市役所生活環境課、各地区市民センター

 ※「四日市市資源集団回収事業計画書」は年度ごとにご提出が必要です。

(3)助成金の請求
<必要書類>
□四日市市資源集団回収実績報告書・助成金交付申請書兼請求書(第5号様式)
□四日市市資源集団回収引取明細書(第6号様式)
<提出窓口>
 市役所生活環境課、各地区市民センター
<提出期限>
 資源集団回収実施後60日以内(または当該年度末のいずれか早い日まで)
<助成金の振込み>
 登録時に指定いただいた金融機関の口座へ振込みます。
 該当月の10日までに生活環境課に書類をご提出いただき、不備がなければ、同月の末日にお振込みいたします。10日が土日祝日の場合は、前営業日までに生活環境課へご提出をお願いします。
 控えが必要であれば、提出前にコピーを取っていただくようお願いします。

 ※様式の記入例など、詳しくは、四日市市資源集団回収制度の手引き【第二版】をご覧ください。

【その他】
 助成金などに関して、登録団体に対し、市から報告を求めたり調査をさせていただくことがあります。
 不正行為があった場合は、登録の取り消しや助成金を返還していただくことがあります。

このページに関するお問い合わせ先

環境部 生活環境課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8191
FAX番号:059-354-4412

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?