コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 各課の案内 >政策推進課 担当事務

政策推進課 担当事務

連絡先

三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎8F)
電話番号:059-354-8112
FAX番号:059-354-3974
メールアドレス:seisakusuishin@city.yokkaichi.mie.jp

担当事務

・四日市市総合計画
 「みんなが誇りを持てるまち四日市」
 総合計画は四日市という都市のビジョンであり、これに基づいて市民や事業者も行動していくための指針となるものです。従って、計画を実現していくためには、行政だけではなく、市民、事業者など地域を構成するすべての主体が連携・協働していく必要があります。

基本構想
 計画期間:2011年度(平成23年度)~2020年度(平成32年度)
 本市の目指すべき都市像や基本目標を示すもので、今後10年間のまちづくりの方向性を明らかにするものです。
 目指すべき都市像「みんなが誇りを持てるまち、四日市」を実現していくため、まちづくりを5つの分野に分け、基本目標として位置付けることとしました。

 5つの基本目標、
1.都市と環境が調和するまち
2.いきいきと働ける集いと交流のあるまち
3.誰もが自由に移動しやすい安全に暮らせるまち
4.市民が支えあい健康で自分らしく暮らせるまち
5.心豊かな“よっかいち人”を育むまち

基本計画
 計画期間:2011年度(平成23年度)~2020年度(平成32年度)
 基本計画は、基本構想に掲げた3つの理念「安心」、「元気・魅力」、「絆」のあるまちを目指して、これを実現するための5つの基本目標に関して、重点的に取り組むべき施策を示しています。

推進計画
計画期間:おおむね3カ年の計画とし、毎年度見直しをしていきます。
 基本計画に掲げる施策の方向性は、今後10年間において、市民・事業者・行政が共に行動するための指針となるものですが、このうち、行政が取り組むべき施策については、中期的な財政収支見通しを視野に入れて作成する3カ年の「推進計画」の中に、「選択と集中」の観点から戦略的に実施していけるよう位置づけていきます

・地方分権の推進
 地方自治体が直面する多くの課題に的確に対応していくためには、それぞれの自治体が自主的に判断を行う権限を持ち、市民のみなさんとともにそれぞれの地域にふさわしいまちづくりを進めることが必要です。
そのため、地方分権の推進に関する総合的な取り組みを行うとともに、県からの権限移譲等についての全庁的な調整を図っています。
本市は、平成12年11月に特例市へ移行し、平成17年2月の楠町との合併を経て、平成20年4月には保健所政令市へ移行しました。さらに、中核市移行の実現に向けて取り組んでいます。

・広域行政の推進
 市民の生活圏の拡大や新たに生じる各種行政需要に対して広域的に対応するため、三重郡3町とともに「四日市地区広域市町村圏協議会」を設置し、各種施策の広域的な調整・連携を図っています。また、北勢地域の各自治体や東海地方の自治体との連携にも努めています。