コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 人事・財政 > 財政状況 > 複式簿記による財務書類 >統一的な基準による財務書類(平成28年度決算~)

統一的な基準による財務書類(平成28年度決算~)

問い合わせ番号:15053-7177-1349 更新日:2018年 10月 5日

 四日市市は、平成20年度決算(平成21年度作成)から、当時、国より示されていた2種類の作成方式のうち、「基準モデル」を採用して、平成27年度決算(平成28年度作成)まで、複式簿記による発生主義会計の財務書類を作成してきましたが、地方公会計の整備(財務書類の作成)が、全国的に進められる中で、複数の基準(「基準モデル」、「総務省改定モデル」、「東京都モデル」など)があることで、市町村同士を比較することが難しいなどの課題もあったことから、平成26年度に総務省から「統一的な基準」が示され、全国の地方公共団体は平成29年度までに、この「統一的な基準」に沿った財務書類の作成を求められることとなりました。
 四日市市ではこの要請を受け、平成28年度決算(平成29年度作成)より「統一的な基準」による財務書類を作成し、公表してまいります。

平成29年度(2017年度)決算 統一的な基準による財務書類(一般会計等、全体会計)(PDF/411KB)
注記(PDF/100KB)附属明細書(PDF/420KB)(一般会計等、全体会計)
連結会計財務書類(PDF/49KB)
施設別行政コスト計算書(PDF/270KB)

 

平成28年度(2016年度)決算 統一的な基準による財務書類(一般会計等、全体会計)(PDF/600KB)
注記・附属明細書(一般会計等、全体会計)(PDF/486KB)
連結会計財務書類(PDF/49KB)

 

このページに関するお問い合わせ先

財政経営部 行財政改革課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8129
FAX番号:059-359-0275

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?