コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 消防・救急 > お知らせ >外国人(外国語話者)からの119番通報等に係る多言語電話通訳システムの導入について

外国人(外国語話者)からの119番通報等に係る多言語電話通訳システムの導入について

問い合わせ番号:15579-0110-1065 更新日:2019年 4月 1日

 三重北消防指令センター(四日市市消防本部・桑名市消防本部・菰野町消防本部)では、日本語が理解できない外国人の方から119番通報がしやすいしくみとして、三重県内で初めて「三者間電話通訳システム」を導入しました。
 このシステムは、外国人の方からの119番通報時、迅速に災害・救急要請現場への消防職員を出動させるため、電話通訳センターを介して、24時間365日主要な言語で対応するものです。対応言語は17か国語 (英語、中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語)になります。電話通訳センターと接続する間、一時無音になりますがそのまましばらくお待ちください。

 詳しくは、ダウンロードファイルをご覧ください。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

消防本部 情報指令課
三重県四日市市曽井町391番地2(四日市市中消防署中央分署内)
電話番号:059-325-3119
FAX番号:059-325-3118

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?