コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > イベントカレンダー >令和元年度 久留倍遺跡まつりの開催について

トップ > イベントカレンダー > イベント・祭り >令和元年度 久留倍遺跡まつりの開催について

令和元年度 久留倍遺跡まつりの開催について

問い合わせ番号:15686-0028-7427 更新日:2019年 10月 9日

 大矢知町にある、古代の役所跡「国指定史跡 久留倍官衙遺跡」を広く市民の人々に知ってもらえるよう、周辺の史跡など約3.7kmを学芸員が解説をしながら巡るウォークを行います。
 あわせて、聖武天皇が 西暦740年から745年にかけて行った「東国行幸」の際、久留倍官衙遺跡が所在する朝明郡に宿泊し、その行程の中で遷都を重ねた、さまよえる五年間をテーマとした講演会も開催します。
 また、講演会終了後、耳常神社の見学会を行います。
 

令和元年度 久留倍遺跡まつり~周辺史跡ウォーク・講演会~

  1. ウォーク
    日時:令和元年11月17日(日)9時30分~12時(受付9時~) 雨天実施、荒天中止
    場所:くるべ古代歴史館(大矢知町2323-1)
    コース:くるべ古代歴史館、県史跡 天武天皇迹太川御遥拝所跡、浄恩寺、伊賀留我神社(羽津)
    参加料:無料
    申込み:事前申込制(定員100人)
    11月6日(水)までに、メール、FAX、往復はがき、または直接、代表者の住所・電話番号、参加者全員の名前を記入のうえ、〒510-8034 四日市市大矢知町2323-1くるべ古代歴史館まで。(申込み多数の場合は抽選)
  2. 講演会
    日時:同日14時~15時45分(受付13時30分から)
    場所:あさけプラザ ホール
    内容:黒崎直さん(大阪府立弥生文化博物館名誉館長)
    「聖武天皇のさまよえる五年間-久留倍官衙遺跡から恭仁宮、紫香楽宮へ-」
    参加料:無料
    申込み:不要(定員300人)
  3. 耳常神社見学会(学芸員が解説)
    日時:同日16時~16時30分
    申込み:自由参加

お問い合わせ先、申込み先

【問い合わせ】四日市市教育委員会事務局社会教育・文化財課 担当:清水
TEL 059-354-8240  FAX 059-354-8308 E-mail:syakaikyouiku@city.yokkaichi.mie.jp
ホームページ「くるべいせき」 https://www.city.yokkaichi.mie.jp/kyouiku/kurube/
【申込み】くるべ古代歴史館 〒510-8034 四日市市大矢知町2323-1
TEL 059-365-2277  FAX 059-365-2288 E-mail:kurube@city.yokkaichi.mie.jp
 

【別添】久留倍遺跡まつりチラシ(PDF/6MB)
 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育・文化財課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8238
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?