コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >【嘱託職員募集】令和2年2月1日採用 四日市市嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員) 採用試験実施について

トップ > 募集 > 職員募集 >【嘱託職員募集】令和2年2月1日採用 四日市市嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員) 採用試験実施について

【嘱託職員募集】令和2年2月1日採用 四日市市嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員) 採用試験実施について

問い合わせ番号:15702-4993-3079 更新日:2019年 10月 18日

四日市市嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員)を募集します。

詳しくは、採用試験要項と受験申込書をダウンロードの上でご覧ください。

1 募集職種・主な業務・採用予定人数

(1)募集職種  嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員)

(2)主な業務  

・ひとり親家庭等の相談・自立支援・資金貸付等

・家庭と児童に関する相談・支援等

・関係機関との連絡調整・家庭訪問等
 

(3)採用予定人数 1名

2 採用予定日 令和2年2月1日

3 受験資格  

次の(1)~(5)の要件をすべて満たし、(ア)(イ)のいずれかに該当する人

(1)児童福祉やひとり親家庭等の自立支援に熱意と意欲のある人

(2)昭和35年2月2日以降生まれの人

(3)地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当しない人

(4)外国籍の人は、永住者または特別永住者の在留資格を有する人

(5)普通自動車運転免許証を有する人

(ア) 家庭相談員、母子・父子自立支援員または社会福祉主事として実務経験が2年以上ある人

(イ)福祉または教育分野で相談業務を伴う実務経験が3年以上あり、かつ以下の(a)~(c)の

 いずれか(令和2年1月31日までに取得見込みを含む)に該当する人

(a)社会福祉士、精神保健福祉士、保健師、看護師、保育士または臨床心理士の資格を有する

(b)教育職員免許法に規定する普通免許状を有する人

(c)学校教育法に基づく大学院(修士課程)、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校専門

課程において児童福祉、社会福祉、心理学と教育学もしくは社会学を専修する学科

 (これらに相当する課程でも可)を履修して卒業した人

注: (ア)(イ)の経験年数は令和2年1月31日時点で要件を満たす見込みのものを含む。

4 試験日および会場

試験日  令和元年 12月8日(日)  午前9時から

会 場   四日市市総合会館 5階 予診室(四日市市諏訪町2-2)

(注)受験人数等の都合により変更することがあります。

5 試験内容
 
試験科目・試験時間・内容

教養試験  50分   国語(日本語)能力および数的処理能力についての筆記試験を行います。

適性検査  50分  主として職務遂行上必要な資質および組織への適応性について測定するクレペリン検査を行います。

小論文 60分  当日指定されたテーマについての作文

面接試験 人物および職務に対する適応性等の総合評価を行います。


6 合格発表 令和元年 12月 下旬(予定)  注: 採用内定者には、健康診断を受診していただきます。

7 受験手続

(1)提出書類  注:採用試験要項をご覧ください。

(2)提出先

四日市市こども未来部 こども保健福祉課 家庭児童相談室

〒510-0085 四日市市諏訪町2番2号 四日市市総合会館3階

(3)受付期間

令和元年10月18日(金)~令和元年11月22日(金) 〔当日必着〕

注:郵送の場合は、封筒に「受験申込書在中」と朱書きしてください。

 (郵送の場合でも、締切日までに到着分のみ有効。)

注:持参の場合の受付は、土日祝日を除く月曜日~金曜日の

午前8時30分~午後5時15分とします。

8 受験についての問い合わせ先

四日市市こども未来部 こども保健福祉課 家庭児童相談室

(電話)059-354-8276
 

ダウンロード

■採用試験要項:令和元年度 四日市市嘱託職員(家庭相談員、母子・父子自立支援員)採用試験要項(PDF/260KB)

■受験申込書:令和元年度四日市市嘱託職員採用試験受験申込書(PDF/101KB)

このページに関するお問い合わせ先

こども未来部こども保健福祉課 家庭児童相談室(総合会館3階)
電話番号:354-8276
FAX番号:354-8061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?