コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 福祉 > 介護保険・高齢者福祉 > 介護予防 >新型コロナウイルスの影響による運動不足の注意点

トップ > 市民の方へ > 健康・医療・保健所 > 成人の健康づくり > 必見!健康情報 > 介護予防・認知症予防 >新型コロナウイルスの影響による運動不足の注意点

新型コロナウイルスの影響による運動不足の注意点

問い合わせ番号:15864-1672-1530 更新日:2020年 4月 14日

 新型コロナウイルスの感染症予防として、不要不急の外出を控え、マスクの使用や手洗いを心がけることは非常に重要です。しかし、「外出を控える=体も休み」では、筋力や体力は衰え、歩きにくくなったり、疲れやすくなったりする可能性が高まります。

 そこで、自宅でできる運動を取り入れて、筋力や体力の衰えを防ぎましょう!  

運動の方法とポイント


自宅でできるストレッチ・筋力トレーニング

・ ストレッチの方法はこちら(椅子編(PDF/697KB))・(床編(PDF/692KB))をご覧ください。

・ 筋力トレーニングの方法はこちら(椅子編(PDF/338KB))・(床編(PDF/390KB))をご覧ください。

※ パンフレットの発送を希望される方は、高齢福祉課(354-8170)までお問い合わせください。

いきいき百歳体操

・ いきいき百歳体操は、高知市で始まり、全国的に広がっている体操で、四日市市でも市内各地の集いの場で取り組んでいます。

・ 重りバンドを装着し、映像に合わせて、ゆっくり行うことを特徴とした体操です。

・ 本来は地域交流の場として、集まって体操を行うことを目的としていますが、再開できるようになるまでは、自宅でやってみましょう!

・ 自宅に重りバンドがない方も、「ゆっくり行うこと」をより意識して、筋力の維持・向上を図りましょう!

※下記をクリックすると動画のページへ移動します。

準備体操  ・ 腕の筋力トレーニング  ・ 足の筋力トレーニング

立っての筋力トレーニング  ・ 整理体操


ウォーキング

・ 天気の良い日は、ストレス解消も兼ねて、ウォーキングで体力が落ちないようにしましょう!

・ 友人を誘って行う場合は、マスクを装着し、2mほどの間隔を空け、休憩は手洗い場のある公園にするなど、感染症予防にも気を配りながら行いましょう!

・ ウォーキングの方法はこちらをご覧ください。

 

参考:「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント(日本老年医学会)
 

このページに関するお問い合わせ先

〒510-8601 健康福祉部 高齢福祉課 四日市市諏訪町1番5号(本庁舎3F)
電話番号:059-354-8170
FAX番号:059-354-8280

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?