コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 事業者の方へ > 商工業 > お知らせ >四日市市中小企業雇用継続支援補助金について

トップ > 事業者の方へ > 商工業 > 各種助成制度 >四日市市中小企業雇用継続支援補助金について

四日市市中小企業雇用継続支援補助金について

問い合わせ番号:15882-1525-0515 更新日:2020年 6月 12日

新型コロナウィルス感染症の影響により、事業活動の縮小を余儀なくされた市内中小事業者が雇用維持を図るため、従業員を一時的に休業させた場合に支払った休業手当、賃金等の一部を助成する雇用調整助成金制度(雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金)について、国の助成額に対し、市が上乗せ補助を行います。

対象企業

雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金の支給決定を受けた市内中小企業(市外に本店がある場合も含みます)

注1:市内の事業所で休業等を実施した場合に限ります。

 他県で雇用調整助成金等の手続きをした場合でも、その中に市内の事業所が含まれている場合は、市内の事業所分が対象になります。

(例1)本社が市内、支店が市外 ⇒ 本社のみ対象

(例2)本社が市外、支店が市内 ⇒ 支店のみ対象

(例3)本社が県外、支店が一部市内、一部市外 ⇒ 市内にある支店のみ対象

注2:解雇等を行わない中小企業への助成率が9/10から10/10に引き上げられました。(参考:令和2年度厚生労働省第二次補正予算案

 解雇等を行わない場合で、すでに助成率9/10で労働局に申請された中小企業の方は、一度労働局へお問い合わせください。

 なお、国からの雇用調整助成金等の助成率が10/10(100%)の場合は対象になりません。

 雇用調整助成金の上乗せの制度であるため、国の雇用調整助成金の支給対象である必要があります。そのため、事前に、労働局またはハローワークにお問い合わせください。

【雇用調整助成金問い合わせ先】

(1)三重労働局 助成金センター TEL 059-213-9870

  三重労働局ホームページをご確認ください。

(2)ハローワーク四日市 TEL 059-353-5566

【中小企業の定義について】

中小企業の定義については、下記中小企業庁ホームページをご確認ください。

中小企業庁 中小企業・小規模企業者の定義

中小企業庁 FAQ「中小企業の定義について」

補助対象期間

令和2年4月1日から令和2年6月30日まで

この期間内の休業日が対象になります。

(例)休業期間が5月1日から7月10日まで ⇒ 対象期間は5月1日から6月30日まで

補助金額

補助金額×休業延べ日数(1円未満の端数は切り捨て。1事業者あたり200万円が上限です)

注1:区分に応じて異なります。

注2:国からの雇用調整助成金等の助成率が10/10(100%)の場合は申請できません。

注3:雇用調整助成金と緊急雇用安定助成金を併用している場合、合算したものの上限が200万円になります。

<区分ごとの補助金額について>

(1)解雇等を行わず雇用を維持している場合の補助金額

令和2年4月1日から7日までの補助金額】

雇用調整助成金等助成額算定書の基準賃金額(休業手当額)の1/10

令和2年4月8日以降の休業日が含まれる場合の補助金額】

雇用調整助成金等の休業手当の支払率60%までの部分の1/10

(2)解雇等を行った場合の補助金額

雇用調整助成金等助成額算定書の基準賃金額(休業手当額)の1/10

 

注:国の雇用調整助成金については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

補助金額の図

申請時期

令和2年6月1日から令和2年12月28日(必着)まで

補助金申請の流れ

国(労働局・ハローワーク)へ雇用調整助成金等を申請(申請前に控えをお取りください) → 国から雇用調整助成金等の支給決定通知書が届く → 四日市市へ交付申請 → 四日市市から交付決定通知が届く → 四日市市へ請求書を送付 → 補助金交付

注:解雇等を行わない中小企業への助成率が9/10から10/10に引き上げられました。(参考:令和2年度厚生労働省第二次補正予算案

 解雇等を行わない場合で、すでに助成率9/10で労働局に申請された中小企業の方は、一度労働局へお問い合わせください。

 なお、国からの雇用調整助成金等の助成率が10/10(100%)の場合は対象外であるため、申請できません。

交付申請先

〒510-8601 四日市市諏訪町1番5号 四日市市役所 商工課

提出書類については、下記「交付申請」および「請求書の送付」をご確認ください。

交付申請(交付申請書等の送付)

 申請をする際は、下記の書類を商工課へできる限り郵送で提出してください。
(不備があった場合は修正をお願いし、返送することがあります。)

注1:申請内容によってそれぞれ様式が異なりますので、ご注意ください。

注2:解雇等を行わない中小企業への助成率が9/10から10/10に引き上げられました。(参考:令和2年度厚生労働省第二次補正予算案

 解雇等を行わない場合で、すでに助成率9/10で労働局に申請された中小企業の方は、一度労働局へお問い合わせください。

 なお、国からの雇用調整助成金等の助成率が10/10(100%)の場合は対象外であるため、申請できません。

【申請書類一覧】

申請に必要な書類は、下記一覧のとおりです。

なお、ホームページ下部にある関連ファイルから様式および記入例がダウンロードできます。

  雇用調整助成金
【雇用保険被保険者】
緊急雇用安定助成金
【雇用保険被保険者以外】
小規模事業主
【被保険者】
小規模事業主
【被保険者以外】

交付申請書(第1号様式)

算定書(別紙1)(1) 算定書(別紙1)(2) 算定書(別紙1)(3) 算定書(別紙1)(4)

国に申請した雇用調整助成金等の対象従業員に市外事業所に勤務する従業員が含まれる場合のみ、添付が必要です。

休業実績名簿(別紙2)(1)

休業実績名簿(別紙2)(2)

休業実績名簿(別紙2)(1)

休業実績名簿(別紙2)(2)

国からの雇用調整助成金等支給決定通知書のコピー
 雇用調整助成金等に係る国への提出書類のコピー(下記のとおりそれぞれ異なります)
 (休業等)支給申請書  支給申請書 支給申請書 支給申請書
助成額算定書 助成額算定書 助成率確認票 助成率確認票
休業・教育訓練実績一覧表 休業計画・実績一覧表 休業実績一覧表  休業実績一覧表
市税の完納証明書

ただし、新型コロナウィルス感染所の影響による徴収猶予の適用を受けた場合は、納税猶予証明書にかえることができます。

 7 複数事業所がある場合のみ、四日市市内に事業所があることを証明する資料

(例)ホームページのコピー、会社パンフレットなど

 

 請求書の送付

四日市市から交付決定通知書が届き次第、下記の書類を商工課へできる限り郵送で提出してください。
(不備があった場合は修正をお願いし、返送することがあります。)

  • 請求書(第3号様式)
  • 債権者登録申出書 

注意点

・申請書類の押印欄には、代表者印を押印してください。

・訂正する場合は、代表者印で訂正してください。

・金額の訂正はできません。

・ご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

四日市市 商工課 勤労係

059-354-8417

このページに関するお問い合わせ先

商工農水部 商工課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎7F)
電話番号:059-354-8417
FAX番号:059-354-8307

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?