コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

特別定額給付金について

問い合わせ番号:15883-0117-5958 更新日:2020年 5月 23日

特別定額給付金について

  給付手続きについて / よくあるご質問 / お問い合わせ

  がいこくじん の みなさまへ / 申請に必要なもの

申請・振込の進捗状況について

(1)オンライン申請について

 現在、申請に不備があった方に郵送にてお知らせを郵送しています。

 すでに再申請等のご対応をいただいた方にもお送りしておりますが、その際は行き違いですので、ご了承ください。

 5月15日より振込を開始し、現在も順次振込手続きをおこなっております。
 

(2)郵送申請について

 5月18日から順次発送を開始し、既にすべての申請書の発送をおこないました。

 5月26日までに約8万8000件の申請を受け付けました。受付後、順次申請内容の確認など処理を進めています。
 
 5月26日より振込を開始し、6月4日までに約7万件を振込予定です。

 市内に約14万世帯あることから、早期にご申請をいただた場合でも、申請書の受理以降振込までに2~3週間要することがある点につき、ご理解ください。

 また、個別の振込予定のご確認はできませんので、ご了承ください。
 

(3)指定口座への振り込みについて

 迅速な給付を図るため、給付決定通知はお送りいたしません。
 入金については、ご指定の口座をご確認ください。
 入金は「トクベツキユウフキン」名でおこないます。

 また、振込の時刻について市で把握できないため、お答えできません。
 ご了承ください。

 

本人確認書類・振込先金融機関口座確認書類について

(1)本人確認書類

マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳などの写しを添付してください。

 ※いずれか一点で可
 ※本人確認書類が具体的にどのようなものかは、下にある関連ファイルの「本人確認書類の例.pdf」 をご確認ください。


(2)振込先金融機関口座確認書類
金融機関名(金融機関コード)、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写しなど

 ※通帳の場合は、表紙を開いた1ページ目(見開きのページ)にそういった情報が記載されていますので、そのページをコピーしてください。
 ※キャッシュカードの場合は、裏面に支店番号等が掲載されている場合もありますので、両面のコピーをとっていただけると幸いです。

 

記入見本に関するお詫びと訂正

申請書に同封されている案内チラシおよび広報よっかいち5月下旬号に掲載された記入見本について、申請書と違っている部分がありました。大変申し訳ございません。

修正点と正しい記入見本については、ページ下部にある関連ファイル「お詫びと訂正(正しい記入見本について)(PDF/198KB)」をご確認ください。 

 

コールセンターの設置について

各世帯への申請書発送開始にあわせて、特別定額給付金に関するお問合せに対応するため、コールセンターを設置いたしました。

電話:059-327-5990  
FAX:059-327-5905
応対時間:8時30分から17時15分まで(土日祝日も開設しています)

 

給付手続きについて

1.給付対象者および受給権者

(1)給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象となります。

(2)受給権者

 給付対象者の属する世帯の世帯主

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

  配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に現在お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをすると給付金を受け取れます。
 4月30日以降も、申出書は受け取れます。

 

2.給付額

 給付対象者1人につき10万円

 

3.給付金の申請方法

 給付金の受け取りには、申請が必要です。申請は郵送またはオンラインで受け付けます。

 kyuhukin_nagare_ykc

オンライン申請方式
  • 5月2日(土)より受け付けを開始しています。 
  • 利用には、世帯主の電子証明書(※)を搭載したマイナンバーカードが必要です。
    ※英数字6文字以上16文字以下で設定した署名用電子証明書
    電子証明書を発行していない場合や有効期限が切れている場合は、郵送での申請をご利用ください。
    ※マイナンバーカードの暗証番号を忘れてしまったときはこちら
    ※特別定額給付金のオンライン申請に伴うシステムの障害についてはこちら
    ※マイナンバーカードの新規交付には、申請から1か月程度かかります。
  • 給付申請される方は、対応スマートフォンなどの読取りに必要な機器(※)をご用意のうえ、申請ページへアクセスし、画面の指示に従ってオンライン申請してください。
    ※読取り対応機種については、マイナポータルサイトの「よくあるご質問(外部リンク)」ページでご確認ください。対応機種やカードリーダーをお持ちでない方は、郵送申請をご利用ください。

オンライン申請ページ(外部リンク)

オンライン申請の流れ(外部リンク)

【動画】オンライン申請の手順(スマートフォン編)(外部リンク)

【動画】オンライン申請の手順(PC編)(外部リンク)

 

郵送申請方式
  • 申請書を同封したご案内を、各世帯主あてにお送りします。
    ※5月18日(月)から順次送付いたします。
      順次のお届けとなりますので、お手元に届くのに一週間ほどかかる場合があります。
      ご了承ください。
     
  • 申請書に必要事項を記載のうえ、本人確認書類、振込先金融機関口座の確認書類を添付のうえ、同封の返信用封筒(切手不要)にてご返送ください。

 

4.支給方法および開始日

  • 申請受理後、原則、申請者の本人名義の金融機関口座に振り込みます。
     
  • 給付は
     オンライン申請 : 5月15日から開始
     
     郵送申請 : 5月26日から開始

 

よくあるご質問

 問1 市から発送する時期が5月18日より順次送付とあるが、もっと早くできないのか。

 早急に市民の方にお届けできるよう、鋭意努力をしているところですが、例えばDV被害者の方への支給については、住民票をそのままに別の場所に避難している場合も多く、それぞれの方から4月末までに申し出をいただき、その後、各自治体間での調整期間が5月8日までとされています。
 そのため、それ以降に各自治体で名簿を確定して印刷準備に入ります。四日市市は約31万人の人口があり、全世帯への封入作業を行って一斉に発送しようとすると、5月下旬頃となってしまいますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

問2 生活保護受給者ももらえるのか。もらえた場合、収入として生活保護費が減額されてしまうのか。

 受給に関して収入による制限はありませんので、例えば、生活保護の被保護者であること、年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であることに関わらず、支給対象となります。
 なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しないと国の方針が示されていますので、この給付金により生活保護費が減額されることはありません。

 

問3 世帯主とは別に個人で振り込んでもらえないか。

 原則として、世帯主様にまとめてお振込みさせていただくこととなります。
 住民票が同一であっても特別に分けて対応させていただく場合は、例えば、DV被害にあっていて住民票を移さないまま他の自治体に避難している方などは、裁判所が発行する保護命令書や市等が発行するDV被害申出確認書等を添付して避難先の自治体に申し出ていただくと、世帯主とは別に送付し、お振込みさせていただくことができます。

 それ以外の場合は、申し訳ございませんが、同一世帯の方の分はその世帯主様にお送りし、ご申請いただいた世帯主様の口座に一括で振り込みをさせていただきますので、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

  

問4 住民票の住所ではない場所に住んでいるが、どうしたらよいのか。

 日本郵便の転送サービス(※)をご利用いただくことで、郵便物を今住んでいる住所へ転送することができます。
※インターネットでお申し込みができます。
  https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/別ウィンドウで開きます
※インターネットをご利用できない場合は、ご本人の本人確認書類・旧住所が確認できる書類(運転免許証、住民票等)を最寄りの郵便局へお持ちいただき、郵便局に備え置いている転居届に必要事項を記載してお申し込みができます。

 

問5 申請に必要な書類はどんなものか
郵送方式
  1. 本人確認書類
    (マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、年金手帳などの写し)
     ※いずれか一点で可
  2. 振込先口座確認書類
    [金融機関名(金融機関コード)、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写しなど]
オンライン申請方式
  1. 振込先口座確認書類
    マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名(※)により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。
    ※電子署名とは、電子文書の内容が改ざんされていないことを保証したり、電子的に本人確認をおこなったりする仕組み

※本人確認書類が具体的にどのようなものかは、下にある関連ファイルの「本人確認書類の例.pdf」 をご確認ください。

 

問6 オンライン申請の場合、郵送による申請書が届く前に手続きを始められるのか
  • オンライン申請による場合は、申請書がお手元にある必要はないため、申請書の到達を待つ必要はありません。
  • 申請受付開始日が市区町村によって異なります。本市は5月2日(土)より受付を開始しております。

 

問7 配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出は令和2年4月30日で締め切りなのか

  令和2年4月30日以降も、「申出書」を提出することができます。

  特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別におこなう必要があります。

 

 その他のお問い合わせ

お問い合わせ先(総務省コールセンター)

連絡先:
0120-260020(5月2日以降)

応対時間:
9時~18時30分 

総務省のホームページで、よくある質問と回答がご覧いただけます。

総務省ホームページ(外部リンク)

よくあるご質問(総務省ホームページ)(外部リンク)

 

給付金を装った詐欺にご注意ください

saginichuui

 

多言語でのご案内 (がいこくじん の みなさまへ)

 特別定額給付金のご案内(とくべつていがくきゅうふきん の ごあんない)

 Japanese(PDF)
 English(PDF)
 Simplified Chinese(PDF)
 Traditional Chinese(PDF)
 Hangul (Korean language)(PDF)
 Vietnamese(PDF)
 Tagalog(Filipino language)(PDF)
 Portuguese(PDF)
 Spanish(PDF)
 Indonesian(PDF)
 Thai(PDF)
 Nepali(PDF)

 特別定額給付金の申請書の書き方(とくべつていがくきゅうふきん の しんせいしょのかきかた)

 

マイナンバーカードの暗証番号を忘れてしまったときは

 マイナンバーカードの暗証番号がわからなくなってしまった場合や、暗証番号を入力する際に連続して間違えてロックしてしまった場合は、暗証番号の再設定(初期化)をすることができます。
 お手続きができるのは、原則本人のみです。

 受付窓口・時間は次のとおりです。
 ★処理する専用端末に限りがあるため、空き状況を電話でご確認のうえお越しいただきますようお願いします。

 ※ただいま、暗証番号再設定のためのアクセスが集中しております。
  受付窓口も大変混み合っておりますので、3つの密を避けるためにも、空き
   状況をご確認のうえお出かけください。

受付窓口 受付時間
四日市市役所 1階 市民課 午前8時30分~午後4時30分(土・日・祝日除く)
各地区市民センター(中部を除く) 午前8時30分~午後4時30分(土・日・祝日除く)
市民窓口サービスセンター 午前10時~午後4時30分(土・日・祝日除く)

 各課の案内(電話番号一覧)はこちら

 

本市における「新型コロナウイルス」感染予防について

特別定額給付金に関するお問い合わせは新型コロナウイルス感染症対策室まで

電話:059-327-5990  
FAX:059-327-5905
応対時間:8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

給付金等を除く、新型コロナウイルス関連の感染、健康・体調面でのお問い合わせは、下記のサイトまでお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症について

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部新型コロナウイルス感染症対策室(市役所11階)
電話番号:059-327-5990
FAX番号:059-327-5905

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?