コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >年末年始の感染拡大防止に向けて(市長から市民へのメッセージ)(12月24日)

トップ > 緊急災害情報 > 最新の災害情報 >年末年始の感染拡大防止に向けて(市長から市民へのメッセージ)(12月24日)

年末年始の感染拡大防止に向けて(市長から市民へのメッセージ)(12月24日)

問い合わせ番号:16085-9630-6801 更新日:2020年 12月 24日

年末年始の感染拡大防止に向けて(市長から市民へのメッセージ)


市民の皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の拡大傾向が続く中、最前線で医療に従事されている方々をはじめ、日常生活や店舗・事業所等において、感染症拡大防止にご尽力いただいている皆様に心から感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の猛威は、現在、第3波と呼ばれる状況に入っており、全国的に感染者数の拡大が見られる状況です。
本市におきましても、感染者数はこれまでに累計で192名となり、200名に迫る勢いとなっています。

 これから、なにかと慌ただしい年末年始を迎え、忘年会や帰省を検討されている方も多いかと思いますが、今年は「いつもとは違う年末年始」を意識し、感染防止のため、次のことに心掛けた行動をお願いします。

1.年末年始の時期は、人の移動が集中し「密」になりがちです。人混みへの外出をなるべく控えるとともに、帰省や旅行などの県境を越える移動については時期をずらすことの検討をお願いします。特に、感染拡大の著しい地域への不要不急の移動は避けてください。また、これらのお願いを県外のご家族、ご友人にもお伝えください。

2.感染リスクが高まる次の5つの場面に注意しましょう。
(1)飲酒を伴う懇親会等
(2)大人数や長時間におよぶ飲食
(3)マスクなしでの会話
(4)狭い空間での共同生活
(5)仕事から休憩室、喫煙所、更衣室等への居場所の切り替わり

 これまでも申し上げておりますが、新型コロナウイルスに関して感染者やその家族、医療従事者等への差別や偏見は絶対にあってはなりません。
 誰もが感染しうるリスクがあることを受けとめ、お互いを思いやる気持ちを持って行動してくださるようお願いいたします。

 また、年末年始の期間、市の応急診療所は、四日市医師会の協力を得てバックアップする医療機関も整え、市民の皆様が安心して年末年始を過ごしていただけるよう体制を強化するとともに、保健所は通常通り新型コロナウイルス感染症に関する受診相談等を行います。

                                  令和2年12月24日
                                  四日市市長 森 智広

新しい生活様式について

 

 

このページに関するお問い合わせ先

危機管理監 危機管理室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎6F)
電話番号:059-354-8119
FAX番号:059-350-3022

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?