コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

問い合わせ番号:16111-3448-0393 更新日:2022年 1月 21日

 ※年末年始等のコールセンター休業日についてはこちら

新型コロナウイルスワクチン接種1・2回目の対象年齢

  • ファイザー社製…12歳以上
  • 武田/モデルナ社製…12歳以上
接種日時点でその年齢に達していない方は、接種していただくことができません。

 

皆さまへのお知らせ 医療機関等へのお知らせ 高齢者施設等へのお知らせ

 

 新型コロナワクチン接種状況(令和4年1月20日現在)

  1回目接種済 2回目接種済
人数 245,161人 243,875人
接種率 78.7% 78.3%

 

新型コロナワクチン供給状況

 国から四日市市に供給されるワクチンの状況です。

1・2回目接種

【1・2回目接種】 ワクチン供給状況 (ファイザー社)
供給時期(期間) 供給数(箱) 回数
第1~10クール 4月5日~8月1日 174箱 201,825回 
第11クール 8月2日~8月15日 39箱 45,630回 
第12クール 8月16日~8月29日 33箱 38,610回 
第13クール 8月30日~9月12日 30箱 35,100回 
第14クール 9月13日~9月26日 32箱 37,440回 
第15クール 9月27日~10月10日 31箱 36,270回 

【1・2回目接種】 ワクチン供給状況 (武田/モデルナ社)
供給時期(期間) 供給数(箱) 回数
第8クール 7月5日~7月11日 30箱 3,000回 
第11クール 7月26日~8月1日 30箱 3,000回 
第21クール 10月4日~10月10日 35箱 3,500回 
第22クール 10月11日~10月17日 24箱 2,400回 
第28クール 12月20日~12月26日 21箱 2,100回 
  武田/モデルナ社製ワクチンは、上記以外にも、職域接種会場や三重県が運営する集団接種会場に供給されました。

 

追加(3回目)接種

【追加(3回目)接種】 ワクチン供給状況 (ファイザー社)
供給時期(期間) 供給数(箱) 回数
第1クール 11月15日~11月28日 9箱 10,530回 
第2クール 12月13日~12月26日 23箱 26,910回 

【追加(3回目)接種】 ワクチン供給状況 (武田/モデルナ社)
供給時期(期間) 供給数(箱) 回数
第1クール 1月24日~1月30日 260箱 39,000回~ 
第2クール 2月7日~2月13日 80箱 12,000回~ 

 供給されたワクチンは医療従事者等の接種にも使用します。

 三重県の配分量決定に従い、ファイザー製ワクチンの第1クールのうち、137バイアル(822回分)を県内他自治体に融通しました。

 追加接種における武田/モデルナ製ワクチンは1バイアル(1瓶)から15回~20回分の接種が可能ですので、表記が「~」となっています。 

 国から供給されたワクチンは、市に納入後に各医療機関等へ配送を行うため、供給時期と接種が可能となる時期に差があります。

 

新型コロナウイルスのワクチン接種について 

1.ワクチンの基本情報

2.接種の概要

3.お問い合わせ

4.関係者のみなさまへ

5.関連情報

 

ワクチンの基本情報

ワクチンの説明書

接種を受けるにあたって、予診票を記入する際、下記の説明書を必ず読んでください。

製薬会社 接種回数・間隔 接種対象 説明書
ファイザー社 1・2回目(通常、3週間の間隔) 12歳以上(1・2回目)

1・2回目接種用説明書(ファイザー社ワクチン用)(PDF/805KB)

3回目接種用説明書(ファイザー社ワクチン用)(PDF/825KB)

15歳以下のお子様への接種をお考えの保護者の方は、こちらの説明書(PDF/885KB)接種についてのチラシ(PDF/3MB)をご覧ください。

武田/モデルナ社 1・2回目(通常、4週間の間隔) 12歳以上(1・2回目)

1・2回目接種用説明書(武田/モデルナ社ワクチン用)(PDF/838KB)

3回目接種用説明書(武田/モデルナ社ワクチン用)(PDF/844KB)

15歳以下のお子様への接種をお考えの保護者の方は、こちらの説明書(PDF/912KB)接種についてのチラシ(PDF/1MB)をご覧ください。

 

ワクチンの効果

  ファイザー社製ワクチン 武田/モデルナ社製ワクチン
発症予防効果 約95% 約94%
効果が出るのは  2回目を接種してから7日目以降  2回目を接種してから14日目以降
詳細  ファイザー社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)(外部リンク)

武田/モデルナ社の新型コロナワクチンについて(厚生労働省)(外部リンク)

※厚生労働省HPより

 

ワクチンの安全性と副反応について

 ワクチンの接種後には、副反応を生じる場合があります。
接種によって得られる効果と副反応などのリスクを比較し、接種をするかどうかの判断をお願いいたします。

症状
発現割合 ファイザー社製 武田/モデルナ社製
50%以上 接種部位の痛み、疲労、頭痛 接種部位の痛み、疲労、頭痛、筋肉痛
10~50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ 筋肉痛、悪寒、吐き気・嘔吐、リンパ節症、発熱、接種部位の腫れ、発赤・紅斑
1~10% 吐き気、嘔吐 接種後7日目以降の接種部位の痛みや腫れ、紅斑

 ※コミナティ筋注添付文書・COVID-19ワクチンモデルナ筋注添付文書より

このほか、極めて稀ですが、アナフィラキシーや軽症の心筋炎・心膜炎を発症した例が報告されています。新型コロナワクチンの安全性と副反応について詳細は、厚生労働省HPをご覧ください。
 

新型コロナワクチンの有効性・安全性について【厚生労働省】(外部リンク)

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について【厚生労働省】(外部リンク) 

 

接種の概要

新型コロナウイルスワクチンは、新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることを目的とされています。
四日市市でも、国主導のもと、接種を進めて参りました。
令和3年12月1日より、新型コロナワクチンの追加接種が実施されることとなりました。追加接種は、2回目接種から原則8カ月以上経過した者に対して1回行うこととされています。そのため、1、2回目接種時に接種時期が早かった医療従事者から順次開始しています。

詳しくは、市ホームページやクーポン(接種券)に同封の通知などでお知らせします。
なお、接種や予約に関して、費用の負担はありませんので、ワクチン接種を騙る悪質な「詐欺」にご注意ください。
また、新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けてください。
職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

 

接種券の発送時期 

接種券については、以下のとおり送付する予定です。なお、接種予約の殺到を避けるため、ワクチン接種可能数によっては、発送時期が翌月に繰越になる可能性もあります。

【予定】 (令和4年1月11日現在)

3回目接種時期 接種券発送日 対象者の2回目接種完了日
令和3年12月中旬 令和3年12月15日 令和3年4月30日以前
令和4年1月 令和3年12月22日 令和3年5月31日以前
令和4年2月 令和4年1月17日 65歳以上:令和3年7月3日以前
65歳未満:令和3年6月20日以前

令和4年1月24日

65歳以上:令和3年7月15日以前
令和4年3月

令和4年2月14日

65歳以上:令和3年8月15日以前

65歳未満:令和3年7月15日以前

(上記を2回に分けて発送) 

令和4年2月21日
令和4年4月 令和4年3月11日

65歳以上:令和3年9月15日以前

65歳未満:令和3年8月15日以前 

 なお、他自治体で2回接種完了したあとに四日市市に転入した方や、海外で2回接種した方などは、接種券発行申請のお手続きをしていただく必要があります。

 

令和3年12月1日~予診票(1,2回目用)の様式変更

 令和3年12月1日以降にワクチンを接種する場合は、1,2回目用の予診票の様式が変更となります。
 接種券に同封されている予診票は旧様式となりますので、新しい様式の予診票に必要事項を記入の上、接種を受けてください。
 新様式が必要な方は以下からダウンロードしてご利用ください。
 なお、ダウンロードできない場合には、四日市市ワクチン接種コールセンター・総合会館1階窓口にお問い合わせください。

令和3年12月1日~ 予診票新様式(1,2回目用)(PDF/1MB) 

 

お問い合わせ

四日市市 新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

接種の手続き等に関する一般的な質問や相談、お問合せ、集団接種の予約

電話番号:059-327-5990
開設時間:(平日)8時30分~19時00分 (土日祝日)8時30分~17時15分

予約キャンセル、予約サイトのパスワード解除の専用電話(コールセンター)

電話番号:059-354-8142
受付時間:平日8時30分~17時15分

ワクチン接種証明書の専用電話(コールセンター)

電話番号:059-340-3350

受付時間:平日8時30分~17時15分

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター

ワクチンや副反応に関する相談

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

三重県 新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口(令和3年8月2日)

新型コロナウイルスワクチン接種を受けていただいた後、帰宅後などに副反応を疑う症状がみられた際に、相談できる窓口です。夜間、土曜日、日曜日、祝日を含めて24時間対応で、外国語(5か国語)にも対応します。

電話番号:059-224-3326

受付時間:24時間対応(夜間、土曜日、日曜日、祝日を含む)

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

三重県 みえ新型コロナウイルスワクチン接種ホットライン

電話番号:059-224-2825
受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

お問い合わせ用窓口【8月10日~総合会館1階西側相談室に移動しました

接種券を紛失、破損等により再発行を申請される場合や、やむを得ない事情により、住所地外接種を希望される人の申請についての相談、ワクチン接種の予約方法など接種に関する相談を総合会館1階窓口でもお受けします。各申請についての詳細は市ホームページをご覧ください。

注:予約の受付はできません。

場所:総合会館1階 西側相談
受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

 

関係者のみなさまへ

 以下のリンクより、ご確認をお願いします。

 

新型コロナワクチン接種推進部会の設置

四日市市では、令和2年12月22日(火曜日)に「四日市市健康危機管理対策本部」内に「ワクチン接種推進部会」を設置しました。

ワクチンが準備された際に早期に安心して接種をうけられるよう、関係機関や医療機関との調整、周知・広報や接種実施体制・相談対応体制の整備等の準備を進めています。

今後、新型コロナウイルス感染症のワクチンについての情報を随時お知らせしていきます。

 

関連情報

 

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:059-327-5990

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?