コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >「中心市街地拠点施設整備基本計画策定支援業務委託」公募型プロポーザルの実施について

トップ > 募集 > 各種募集 >「中心市街地拠点施設整備基本計画策定支援業務委託」公募型プロポーザルの実施について

「中心市街地拠点施設整備基本計画策定支援業務委託」公募型プロポーザルの実施について

問い合わせ番号:16220-7991-8822 更新日:2021年 5月 28日


中心市街地における拠点施設として、近鉄四日市駅前のスターアイランド跡地に計画する民間施設内に、市が整備する新図書館を核とした複合施設について、基本計画を策定するための業務を委託する業者を選定するにあたり、公募型プロポーザルによる審査を実施します。

 詳細は、下記の「中心市街地拠点施設整備基本計画策定支援業務委託 公募型プロポーザル実施要領」等をご確認ください。

〇公募期間
 
 参加意向申出書の提出期限:令和3年6月8日(火) 午後5時まで
 
 企画提案書の提出期限:令和3年6月18日(金) 午後5時まで

〇参加資格
 プロポーザルに参加する者は単独企業とし、次に掲げる事項の全ての条件を満たすものとする。

(1) 過去10年以内(平成23年度から令和2年度までの間)に5,000㎡以上の図書館新設に係る基本計画策定または整備計画策定業務の実績を有する者。
 ※上記については、元請として単独又は共同企業体の構成員(出資比率20%以上に限る)としての実績とする。

(2)プロポーザル実施公表の日において、四日市市入札参加資格者名簿(物品・業務委託)の「調査検査業務(計画策定・コンサルティング)」に登録されているもの。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(4)プロポーザル実施公表の日から受託候補者の特定の日まで、四日市市建設工事等入札参加資格停止基準(平成21年6月1日施行)の規定による入札参加資格停止の措置を受けていないこと。

(5)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始を申し立てた者若しくは決定を受けた者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始を申し立てた者若しくは決定を受けた者でないこと。

(6)手形交換所から取引停止処分を受けるなど経営状態が著しく不健全でないこと。

(7)入札参加資格審査申請において、提出された書類の記載事項に虚偽がないこと。

(8)配置予定者のうち、管理者および主担当者については、令和3年4月1日以前から3ヶ月以上の直接的かつ恒常的な雇用関係を有していること。
 

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部 政策推進課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎8F)
電話番号:059-354-8112
FAX番号:059-354-3974

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?