コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >【追記あり】福祉・介護現場で働く看護職向け研修会 受講生募集!!

トップ > 募集 > 各種募集 >【追記あり】福祉・介護現場で働く看護職向け研修会 受講生募集!!

【追記あり】福祉・介護現場で働く看護職向け研修会 受講生募集!!

問い合わせ番号:16250-3037-5275 更新日:2021年 8月 26日

福祉・介護現場で働く看護職の皆さまのスキルアップのための研修です。

 8月25日(水)に政府が発出する緊急事態宣言の対象区域に三重県が加わり、同日に三重県が「三重県緊急事態措置」を発出したことを受け、令和3年9月17日(金)基調講義「看護の基本:食べる・出す・寝る、を整える」については、開催を延期させていただきます。

延期後の日程等、詳細につきましては決定次第掲載いたします。

その他ご不明な点につきましては、四日市看護医療大学 在宅看護研修事業事務局(TEL:059-340-0703)までお問合せください。

 受講をご予定いただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたします。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

「団塊の世代」が後期高齢者となる2025年(令和7年度)には、医療・介護を必要とする高齢者が大幅に増加すると見込まれる中、介護現場等における看護師不足が懸念されています。

福祉・介護現場において、利用者への看護実践に活かせる知識・技術を学び、看護の役割について役立てていただけるよう研修を実施します。

対象者

 四日市市内の福祉施設・介護現場等に勤務する看護職で、経験年数概ね5年以上の方

(希望者は経験年数に関わらず受講できます)

研修日時・内容

 メインテーマ「食べる・出す・寝るを整える施設看護の知識と技術」

 令和3年 9月17日(金) 基調講義「看護の基本:食べる・出す・寝る、を整える」 →延期いたします

 令和3年10月15日(金) 施設看護に活かす知識と技術 (1)食の援助

 令和3年11月19日(金) 施設看護に活かす知識と技術 (2)排泄の援助

 令和3年12月17日(金) 施設看護に活かす知識と技術 (3)休息・看取りの援助

 令和4年 1月21日(金) 施設看護における倫理的問題と対応

 令和4年 2月18日(金) 施設で実践できる感染対策

  注)詳細についてはプログラム参照 

開催方法

 対面もしくはリモート視聴のいずれかの方法を選択し受講

 ※新型コロナウイルス感染症の流行状況により、リモート視聴のみとなることがあります。

定員

 対面受講 : 各回30名(先着順)

 ※リモート視聴に定員はございません。

受講料

 無料

申し込み方法

 申込方法 : (1)または(2)の方法でお申し込みください。

 (1)FAX 059-361-1401

   申込用紙に必要事項を記載の上、FAXしてください。

 (2)メール zk@y-nm.ac.jp

   メールタイトルを「介護・看護人材研修申込」としてください。

   本文に「氏名」、「所属」、「希望の研修番号(プログラム一覧参照)」を記入してください。

 受付期間 

 各回開催日の2日前17時まで

 

 問い合わせ先

 四日市看護医療大学 看護医療交流センター(在宅看護研修事業事務局)

 TEL : 340-0703(教学課 担当:高山、渡辺)

 ※本研修は四日市市が四日市看護医療大学に委託し実施します。

その他

 受講希望者には、詳細について別途ご案内いたします。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?