コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >四日市市総合計画中間見直し支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

四日市市総合計画中間見直し支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

問い合わせ番号:17023-6154-9610 更新日:2024年 1月 16日

 四日市市の総合計画は、2020年度から2029年度までの 10 年間を計画期間としていますが、そのうち基本計画については、計画期間の前半(2020年度から2024年度)の進捗状況を十分検証し、社会情勢の変化等に応じた見直しを行うこととしています。

 現行の総合計画策定後5年経過したことから、基本計画のうち重点的横断戦略プランの後半5年間(令和7年度~令和11年度)分を策定するとともに、分野別基本政策の必要に応じた見直しを行います。

 この作業に必要な調査分析及び資料収集、資料作成等の必要な支援業務を委託する業者を決定するため、公募型プロポーザルを実施します。

 参加を希望する方は、以下の募集要項等を確認のうえ、関係書類を提出してください。

募集期間

 参加意向申出書の提出期限:令和6年1月30日(火) 午後5時00分まで
 企画提案書の提出期限  :令和6年2月26日(月) 午後5時00分まで

参加資格

プロポーザルに参加する者は単独企業とし、次に掲げる事項の全ての条件を満たすものとする。
(1)過去10年以内(平成 25 年度から令和 4 年度までの間)に、地方公共団体における総合計画策定支援業務を元請として契約して完了した実績があること。
(2)プロポーザル実施公表の日において、1年以上の雇用関係があり、前項の業務実績を有する管理者及び主担当者を配置できること。主担当者は本業務を実質的に担当するものとし、業務完了まで特別な事情がない限り変更できないものとする。
(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第 167条の4の規定に該当しない者であること。
(4)会社法(平成17年法律第86号)第 475条若しくは第 644条の規定に基づく清算の開始、破産法(平成16年法律第75号)第18条若しくは第19条の規定に基づく破産手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第 154号)第17条の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第 225号)第21条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者であること。
(5)プロポーザル実施公表の日において、四日市市入札参加資格者名簿の「調査検査業務(計画策定・コンサルティング)」に登録されているもの。
(6)プロポーザル実施公表の日から受託候補者の特定の日まで、四日市市建設工事等入札参加資格停止基準(平成21年6月1日施行)の規定による入札参加資格停止の措置を受けていないこと。
(7)入札参加資格審査申請において、提出された書類の記載事項に虚偽がないこと。

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部 政策推進課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎8F)
電話番号:059-354-8112
FAX番号:059-354-3974

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?