コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

地場産品

問い合わせ番号:17116-1468-0686 更新日:2024年 3月 13日

~様々な地場産品に恵まれた四日市~

吉崎海岸とハマヒルガオ宮妻峡冬のふれあい牧場大矢知手延べ素麺お茶畑工場夜景と高速道路

 四日市は、臨海部には全国屈指の石油化学コンビナートが広がり、内陸部には世界最大級の半導体工場をはじめ、自動車・電気・機械・食品など、多様な企業が集積しています。また、国産の8割以上を占める土鍋のほか、ごはん鍋、急須などの四日市萬古焼や、日永うちわ、大矢知手延麺・地酒、ごま油など、古くから続く伝統の地場産業も盛んなものづくりのまちです。
 また、鈴鹿山脈の麓(ふもと)は、かぶせ茶の日本有数の産地であるほか、上質な黒毛和牛を飼育している牧場があり、自然が豊かなまちでもあります。 
 そんな本市から生み出された地場産品を、ご紹介します。

 

 

 

受け継がれた伝統と
技術の発展から生み出された匠の技

四日市萬古焼(ばんこやき)

 「萬古焼を知らなくてもこの土鍋は見たことがある」という方も多いのではありませんか。1959年、ペタライトという鉱物を配合した低熱膨張性陶土が萬古業界で開発されました。
 家庭の熱源が薪からガスへ移行していた時期で、ペタライト入りの萬古土鍋は高火力のガスでの使用でも「割れにくい」土鍋として全国に広がりました。時代に合わせ、IH対応土鍋や高気密土鍋など新商品の開発にも取り組んでいます。
 萬古焼の急須は使い込んで行けば行くほどお茶のうまみと渋みのバランスが変わり、萬古焼で淹れたお茶は渋みが少なくまろやか、と言われています。

小島陶器 各治 スズ木

せんが陶器 醉月陶苑 ロゴス

小島陶器

日永(ひなが)うちわ

イナトウ  日永うちわは、江戸時代から東海道を往来する人
 たちやお伊勢参りのお土産として多くの人に愛用さ
 れていたと記録に残っています。東海道四十三番
 目の宿、四日市のすぐ南、東海道と伊勢街道の分岐
 点の日永追分のあたりに多くのうちわ職人がい
 て人気を博しました。
  お伊勢参りの前に絵柄を注文して、帰りに受け取
 る人もいたそうです。浴衣姿をセンスよく彩るアイ
 テムとして、リビングや和室を飾る置物としてどう
 ぞ。

 

掛布団、敷布団

ねむねむ

  JAVADA(中央職業能力開発協会)が主催する「技
 能グランプリ」で総合優勝して日本一に輝いた寝具
 仕立工の今村みえ子先生が一枚一枚手作りで仕立て
 る布団です。綿の布団は吸湿性が良く、寝汗を吸い
 取ってくれます。
  また、ほどよい弾力と、暖かさを実感させてくれ
 る確かな存在感で包まれたような寝心地です。
 適時天日干しをすれば、新品のようにふかふかに。
  「熟睡できる」「適度な圧力があってリラックス
 できる」等、愛用者の声が届いています。
  綿を打ち直すことで半永久的に使用でき、SDGsに
 も対応しています。

 

 

 

豊かな風土の中で育まれてきた
こだわりの特産品

 ごま油、手延べそうめん、とんてき、かぶせ茶・・・四日市の特産品は本当に多様です。品質の向上等、日々努力を重ね、伝統の地場産業として今日に至っています。贈答品としても親しまれている特産品です。

九鬼産業 三重大矢知素麺 渡辺手延製麺所(冬)

来来憲(とんてき) マルシゲ清水製茶 渡辺製麺所

 

 

 

鈴鹿山脈の伏流水で仕込まれた
上質な地酒や飲料水

地酒

 江戸時代から盛んに行われてきた、四日市の酒造り。本市は、清らかで水量豊富な鈴鹿山脈からの伏流水に恵まれ、冬には「鈴鹿おろし」と呼ばれる寒風が山から吹きおろします。
 また、かつては伊勢米と呼ばれる良質な米の産地でもありました。良い酒造りの条件である水、気候、米が揃い、 おいしい地酒が造られてきたのです。その伝統は現代に受け継がれ、今も個性ある地酒を醸造しています。

伊藤酒造丸彦酒造

宮崎本店

石川酒造

天然水

泗水の里

 

  四日市のおいしい天然水「泗水(しすい)の里」 
 は鈴鹿山脈の伏流水を市内の井戸から汲み上げたナ
 チュラルミネラルウォーターです。
  国際品質評価機関であるモンドセレクションのビ
 ール、飲料水、ソフトドリンク部門において、2020
 年から3年連続で最高金賞を受賞した「泗水の里」
 は冷やすことで、より一層おいしく飲んでいただけ
 ます。

 

 

 

 

生産者がこだわりぬいた
玄人も唸らせるコーヒーや紅茶

 日本の紅茶はインドやスリランカで生産される輸入紅茶と比べると苦味や渋味がありません。それは日本の気候風土が、それぞれの国より冷涼で紫外線も弱く、苦味や渋味の基であるタンニンが少なくなるためです。日本の気候風土を生かし、やさしい甘い味わいとなります。生産者がこだわりをもって作っています。
 是非、自分好みの紅茶などを探してみてください。

ハサマ製茶

凜黎珈琲

カフェレコンフォールハードバップコーヒー

 

 

 

鈴鹿山脈の豊かな伏流水や
水はけのよい土壌を活かした農畜産物

 工業都市のイメージの強い四日市ですが、鈴鹿山脈から伊勢湾に向かって広がる平野を有する本市は、肥えた土や水に恵まれ、古くから農業が盛んで、農業生産額は県下2位(2021年時点)です。本市の中西部ではキャベツ・ハクサイといった露地野菜などが特産品になっています。
 畜産業では、上質の黒毛和牛や、ブランド化された豚の生産など、特色ある経営も行われています。
INS JA 斎藤農場

三重畜産 四日市ミートセンター 有竹養豚

イトメン ホープシード

 

 

 

ご飯のおともと晩酌のあてに
新鮮な水産加工品を

 伊勢湾に面し、物流の拠点である四日市だからこそ、ものが集まり、水産加工物もたくさんあります。自然の素材を、長年の加工技術と設備を駆使して、素材の鮮度を保持したまま安心で安全な美味しさを提供し、様々な海鮮がお家で美味しく食べられるよう工夫を凝らしてあります。

水鮮 (株)マル伊水産 喜太八(しぐれはまぐり)

伊藤鰹節店 ダイエンフーズ(まぐろレストラン) うな勢

 

 

 

お土産にはもちろん、
自分でも楽しみたいご当地グルメ

 東海道の宿を中心に、伝統の菓子として受け継がれてきた銘菓の数々はお土産としても好評です。伊勢茶の粉末を使った商品など、新しい銘菓も生まれてきています。
 東海地方と関西地方から行き来しやすいのは四日市の特徴の一つ。お土産に選んでいただけたらきっと喜ばれるかと思います。

ことよ caccaキッシュ(バターサンド) スギウラピーナッツ

ナポレオン ラ・セディーヌ ワカショク

愛成 川村養蜂園 内藤製餡(株)あんこ 

呼夢フレンズ 新味覚 三昌物産

 

 

 

産業都市四日市の生み出す
ストレスフリーな生活用品

 多様なインテリアにマッチするよう、シンプルでおしゃれ、そして使い心地にこだわった熟練の職人が丹精込めて作り上げています。
 機能性とファッション性を兼ね備えた、衣類などを使用してみてください。

イング 呉山コルク

 

 

 

 

四日市には他にも地場産品がまだまだあります。

ふるさと納税の返礼品になっているものも多くあるので、各リンクよりぜひご覧ください。

 

楽天  楽天ふるさと納税    

              

さとふる  さとふる 

 

ふるさとチョイス  ふるさとチョイス   

 

ふるなび  ふるなび

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部 広報マーケティング課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎8階)
電話番号:059-354-8244
FAX番号:059-354-3974

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?