コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 募集 >平成29年度四日市市地域の文化遺産の保存・継承支援事業の募集について

トップ > 募集 > 各種募集 >平成29年度四日市市地域の文化遺産の保存・継承支援事業の募集について

平成29年度四日市市地域の文化遺産の保存・継承支援事業の募集について

問い合わせ番号:14924-2730-5158 更新日:2017年 4月 18日

 本市には、文化財指定の有無に関わらず、獅子舞や鯨船といった伝統的な文化行事や民俗行事(以下、「伝統的な文化行事等」という)が数多く大切に継承されており、これらは本市の文化力を支える大きな魅力となっています。
このような伝統的な文化行事等や郷土資料を保存・継承することで、市民の郷土に対する理解と愛着を深めるとともに市民文化の向上と発展に資することを目的に、伝統的な文化行事等の担い手育成や、用具類等の更新及び保管施設の修繕等を行う事業を対象に、その経費の一部について補助金を交付し、支援します。
 
1.支援の対象となる団体
  市内の伝統的な文化行事等を担う地域住民主体の団体です。
  政治、宗教、営利を主たる目的として活動する団体は補助の対象としません。
 
2.支援の対象となる事業
  団体が自ら企画して四日市市内で開催される下記に該当するものです。
 
(1)伝統的な文化行事等(※)の担い手育成等に関する事業
 笛の吹き方や踊りなどの実技習得教室等の担い手育成、及び担い手育成につながる発表会等の普及啓発活動などに必要となる経費の一部を補助します。
 補助額は、20万円を上限に、補助対象経費の1/2以内
 
(2)伝統的な文化行事等の保存・継承に関する事業
 (a)地域の伝統的な文化行事等の用具類等の更新(新調や修繕)の一部を補助します。
   ただし、伝統的な文化行事等が国・県・市の指定文化財の場合は、
   この補助金の対象としません。
   補助額は、40万円を上限に、補助対象経費の1/4以内
 (b)地域の伝統的な文化行事等の用具類等や郷土資料を保管する施設の修繕等整備に
   かかる費用の一部を補助します。
   ただし、伝統的な文化行事等の用具類自体が指定文化財の場合は、
   この補助金の対象としません。
   補助額は、40万円を上限に、補助対象経費の1/4以内
   *修繕等整備の対象は別表一覧のとおり。
 
3.応募締切  :平成29年度予算額に達するまで  
4.申請書提出先:所定の申請書を事業を実施する地区の市民センターへ提出してください。
 
 ※この補助金において、「伝統的な文化行事等」とは、地域性と歴史性の両面の視点から
  次のすべてに該当する各地域に伝わる伝統的な文化行事及び民俗芸能のことです。
  (a) 地域由来の行事であること。
  (b) 地域住民の発意によって実施されるものであること。
  (c) 地域住民のよりどころとなるものであること。
  (d)  行事の創始時期が昭和20年8月以前であること。
  (e) 今後継続する見込みがあること。
 
 

地域の文化遺産の保存・継承支援事業 募集案内(PDF/391KB)
◇地域の文化遺産の保存・継承支援事業 申請書 Word(65KB) PDF(207KB)
地域の文化遺産の保存・継承支援事業 申請書【記入例】(PDF/188KB)

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 文化振興課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎5F)
電話番号:059-354-8239
FAX番号:059-354-4873

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?