コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 税金 > 納税 >納付に関する相談について

納付に関する相談について

問い合わせ番号:10010-0000-0767 更新日:2020年 3月 30日

1.納付相談

 病気、災害、盗難、事業不振など様々な事情により、納期限までに納められない場合は、できるだけお早めにご相談ください。
 一定の要件に該当すると、期間を限り納税を猶予する制度や分割納付の方法があります。納期限を過ぎてそのままにしておきますと、延滞金が加算されるばかりでなく、滞納処分(差押えなど)になってしまうこともありますので、お早めにご連絡ください。
 

2.夜間・日曜窓口のご案内

平日や昼間は忙しくて、市税の納付や納付相談に来られない人のために夜間・日曜窓口を開設していますので、ご利用ください。

●夜間窓口

時間:午後7時30分まで
    (ただし、水曜日、土曜日、日曜日、祝日、休日及び年末年始は除く) 

場所:市役所本庁舎2階 収納推進課(地階の夜間休日受付へお越しください。)
    

●日曜窓口

毎月1回 最終日曜日 (ただし、12月は第3日曜日)

時間:午前10時から午後4時まで

場所:市役所本庁舎2階 収納推進課(地階の夜間休日受付へお越しください。)
 

3.納付が遅れると

納期限までに納付されないと、延滞金が加算されます。また、その後の督促によっても納付がなされない場合には、財産の差押えなどの滞納処分が行われます。
 

(1)督促状

納期限までに市税を完納されなかった人には、法律に基づき、督促状を発送します。督促状が届いたら、至急納付してください。
 

(2)延滞金

税金を納期限までに納めない場合は、延滞金を加算して納付しなくてはなりません。
延滞金の割合は以下のとおりです。

納期限の翌日から1カ月を経過する日まで・・・・年7.3%
(注)延滞金の特例措置として、令和2年1月~令和2年12月は年2.6%です。

 納期限後1カ月を経過した日から納付の日まで・・・・年14.6%
(注)延滞金の特例措置として、令和2年1月~令和2年12月は年8.9%です。

なお、延滞金の割合については、法改正によって変わる場合があります。

  • 税額が2,000円未満のときは延滞金はかかりません。
  • 税額に1,000円未満の端数があるときは、計算の際これを切り捨てます。
  • 計算された延滞金に100円未満の端数があるときはこれを切り捨てます。
  • 計算された延滞金の金額が1,000円未満のときは延滞金はかかりません。
     

(3)滞納処分

滞納市税について、法律は「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないとき」は「財産を差押えなければならない」と定めています。

 

このページに関するお問い合わせ先

財政経営部 収納推進課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎2F)
電話番号:059-354-8141
FAX番号:059-354-8309

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?