コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 消費生活相談 > 消費生活豆知識 > 消費生活トラブル情報 > 平成27年度 >新社会人が狙われる!?~若者に多いトラブル~(平成27年4月)

新社会人が狙われる!?~若者に多いトラブル~(平成27年4月)

問い合わせ番号:10010-0000-0850 更新日:2017年 6月 20日

新社会人が狙われる!?~若者に多いトラブルは~

 

春です。就職や進学など、親元を離れ初めて自分の判断で消費生活を始める若者が増えるこの時期に、特に若者に気を付けてほしいトラブルをご紹介します。
おかしいな、どうしたらいいのかなと思ったら、一人で悩まず、すぐにご相談ください。

【キャッチセールス】

路上でアンケ―トと呼び止め、事務所に同行させ化粧品・エステなどの契約をさせる商法

【マルチ商法】

友達などに「必ず儲かる」と誘われ健康食品などの商品やサービスの販売組織に入会した人が、さらに別の人を加入させると紹介料が得られる仕組みの商法。

【ワンクリック請求】

無料と思いアダルトサイトにアクセスしただけで高額な登録料を請求された 

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 市民生活課 市民・消費生活相談室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎1F)
電話番号:059-354-8147
FAX番号:059-354-8452

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?