コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 消費生活相談 > 消費生活豆知識 > 消費生活トラブル情報 > 平成27年度 >無料点検は無料で終わらない!?(平成27年10月)

無料点検は無料で終わらない!?(平成27年10月)

問い合わせ番号:10010-0000-0852 更新日:2017年 6月 20日

無料点検は無料で終わらない!?

 

【相談事例】

突然、業者が「無料で床下を点検します」と訪れた。点検後に「湿気で床下が腐っている。地震が来たら家が壊れる」と言われ、不安になり、床下換気扇と耐震補強工事の契約をした。冷静に考えると高額な契約のため解約したい。

【アドバイス】

点検に来たと訪問し「このままでは大変なことになる」などと不安をあおり、高額な契約をさせる手口を点検商法と言います。
こうした訪問販売では、契約書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフにより契約の解除が可能です。

<被害防止のポイント>

  1. 不用意に家に招き入れない
  2. 不要な勧誘は、はっきり断る契約はその場で決めず身近な人に相談する
  3. 契約はその場で決めず身近な人に相談する

【契約前に考えましょう】

  • 業者は、なぜ無料で点検するのでしょうか?
  • 本当にすぐ必要な工事ですか?

このページに関するお問い合わせ先

市民文化部 市民生活課 市民・消費生活相談室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎1F)
電話番号:059-354-8147
FAX番号:059-354-8452

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?