コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 保健所(市民の方へ) > 感染症・難病など > ウイルス性肝炎 >【厚生労働省からの情報提供】集団予防接種によりB型肝炎ウイルスに感染された方への給付金について

【厚生労働省からの情報提供】集団予防接種によりB型肝炎ウイルスに感染された方への給付金について

問い合わせ番号:10010-0000-1135 更新日:2018年 5月 11日

国では、7歳になるまでに、集団予防接種等(昭和23年7月1日から昭和63年1月27日までの間に限る)の際の注射器の連続使用により、B型肝炎ウイルスに感染した方と、その方から母子感染した方(これらの方々の相続人を含む)に対して、病態に応じ給付金を支給する仕組みがあります。

詳しくは、厚生労働省ホームページ(下記リンク)、または相談窓口【電話:03-3595-2252(平日9時~17時)】まで、お問合せください。

厚生労働省ホームページ

厚生労働省提供リーフレット

リーフレット(表)リーフレット(裏)(PDF/1MB)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課
四日市市諏訪町2番2号(総合会館4F)
電話番号:059-352-0594
FAX番号:059-351-3304

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?