コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 保健所(市民の方へ) > 感染症・難病など > 難病など >先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

問い合わせ番号:10010-0000-1140 更新日:2017年 4月 1日

四日市市内に居住地を有する20歳以上の方で、下記の疾患で治療を受けている方に対し、その治療のための医療(保険診療分)を給付する制度です。

【対象疾患】

  1. 第I因子(フィブリノゲン)欠乏症
  2. 第II因子(プロトロンビン)欠乏症
  3. 第V因子(不安定因子)欠乏症
  4. 第VII因子(安定因子)欠乏症
  5. 第VIII因子欠乏症(血友病A)
  6. 第IX因子欠乏症(血友病B)
  7. 第X因子(スチュアートプラウア因子)欠乏症
  8. 第XIII因子(フィブリン安定化因子)欠乏症
  9. 第XI因子(PTA)欠乏症
  10. 第XII因子(ヘイグマン因子)欠乏症
  11. Von Willebrand(フォン・ヴィルブランド)病
  12. 血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症

【申請について】
下記の書類をそろえ、申請してください。

  1. 先天性血液凝固因子障害等医療受給者証交付申請書
  2. 医師の診断書(血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の患者を除く)

 注:血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の場合は別の書類が必要ですので、保健予防課までお尋ねください。

  1. 住民票又は住所を証する書類
  2. 特定疾病療養受療証の写し(血友病A,血友病B及び血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の患者に限る)

 注:申請の際には、印鑑健康保険証を持参してください。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健予防課
四日市市諏訪町2番2号(総合会館4F)
電話番号:059-352-0594
FAX番号:059-351-3304

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?