コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 事業者の方へ > 商工業 > お知らせ >【受付は終了しました】四日市市新規産業創出事業補助金について

【受付は終了しました】四日市市新規産業創出事業補助金について

問い合わせ番号:10010-0000-1362 更新日:2022年 6月 17日

四日市市新規産業創出事業補助金  

中小製造業者が行う新商品・新技術開発にかかる経費を支援します。

対象事業

1.成長分野への新規参入事業

中小製造業者が航空宇宙産業、ヘルスケア産業、IoT産業など、今後成長の見込まれる分野に新規参入するために自ら行う事業

2.自社研究開発事業

中小製造業者の既存事業の高付加価値化に係る事業

対象者

主たる事業所又は研究所を市内に有して1年以上事業を営んでいる中小製造業者
 

※中小製造業者とは、中小企業基本法第2条に掲げる中小企業者のうち、製造業を営むものをいう

※主たる事業所とは、国内における従業員総数の2分の1以上の従業員が常時勤務している事業所をいう

※主たる研究所とは、国内において研究開発に従事する従業員総数の2分の1以上の従業員が常時勤務している拠点をいう

2年度連続でこの補助金の交付を受けた事業者は、翌年度以降2年間は申請できません。

1事業者につき1年度内に1件のみの申請に限ります。

補助対象期間

補助金交付決定日から1年以内とし、原則、年度を超えて実施することはできない。

ただし、申請する事業が翌年度も実施されると見込まれる場合は、翌年度において本事業に係る交付申請ができるものとする。この場合、補助期間は、当初に交付決定を受けた年度から起算して2年間を限度とする。

対象経費

謝金(専門家への謝金)、旅費(専門家旅費)、原材料・部品等購入費、機械工具費(機械又は工具の試作・改良に要する経費、機械又は工具の購入・借用・据付・試運転に要する経費)、外注加工費、技術導入提携費(技術指導等に要する経費)、産業財産権等の取得に要する経費、技術研修費

ただし、成長分野への新規参入事業については、上記経費に加え、各種認証の取得に要する経費も対象とする。

助成額

1.成長分野への新規参入事業

  • 補助対象経費の2/3以内(対象事業費が500万円以内の場合は1/2以内
  • 限度額400万円
  • 2か年計画の場合は、各年400万円を限度とし、2か年で合計800万円までとする

2.自社研究開発事業

  • 補助対象経費の1/2以内
  • 限度額200万円
  • 2か年計画の場合は、各年200万円を限度とし、2か年で合計400万円までとする

募集期間 

令和4年4月4日(月曜日)~令和4年5月31日(火曜日)【必着】

審査 

新規産業創出研究会審査(申請者によるプレゼン・質疑応答)を踏まえて、四日市市において採択の可否を決定します。

審査会 

【時期】7月~8月頃(決定次第、申請者に別途ご案内します。)

【場所】四日市市役所

審査基準 

  • 独創性や新規性があること。
  • 成果が社会に貢献できる可能性が高いこと。
  • 成果が補助年度内に十分見込めるものであること。 
  • 開発を進める技術的能力、経営能力を有すること。

注:ただし、他の公的な補助金を受けていないこと。

交付件数

  • 成長分野への新規参入事業 2件程度
  • 自社研究開発事業 4件程度

※年間1事業区分に原則2件とし、事業区分は日本標準産業分類での小分類で区分します。

申請必要書類

  交付要綱を確認後、次の書類を提出してください。

  • 四日市市新規産業創出事業補助金交付申請書(第1号様式)
  • 事業計画書(第2号様式)
  • 収支計画書
  • 事業実施予定表
  • 過去2期の決算書(事業開始2年未満の中小製造業者については、添付可能な決算書)
  • 登記事項証明書
  • 定款
  • 会社パンフレット(会社の経歴書)
  • 四日市市市税完納証明書(市役所2階市民税課で発行)  

参考

  過去3年間の補助実績(平成30年度~令和2年度)

年度 申請者 事業名
平成30年度 株式会社水貝製作所 医療器具(銅製小物)の製作に、機械加工で消えゆく職人技の工業化を目指す
平成30年度 有限会社内山製陶所 石英ガラスによる土鍋の新しい耐熱素材の開発
平成30年度 有限会社内山製陶所 低膨張素材を用いた深型重厚炊飯器の量産化開発
平成30年度 株式会社中村製作所 万古焼の特徴を活かした無水鍋を最適条件で加熱できる電気加熱器と無水鍋の試作開発
平成31年度 江南化工株式会社 海藻抽出物、海藻粉末の健康食品原料としての製造・販売 
平成31年度 日印食品有限会社  三重県産「たまり醤油」を使用した「和カレーの素」開発
平成31年度 鈴木造船株式会社  造船向けぎょう鉄加工の3次元計測技術開発
平成31年度 竹政製陶所有限会社 第三世代IH対応四日市萬古焼土鍋の開発
平成31年度 銀峯陶器株式会社 焦げにくい高品質な四日市萬古焼土鍋の開発
平成31年度 伊藤酒造株式会社 四日市市のSAKEで乾杯を!スパークリングSAKEプロジェクト
令和2年度 日印食品開発有限会社 「緊急対策用あるものカレーの素」開発
令和2年度 株式会社中村製作所 萬古焼の急須を切削加工と斬新なデザインで進化させた「Tea pot」の開発
令和2年度 伊藤酒造株式会社 四日市の米と水で造る‟四日市産和風シャンパン”事業
令和2年度 銀峯陶器株式会社 ローラーマシン成形による新たなサーモスキレットの開発
令和2年度 アイドゥ株式会社 飲料に添加できるおなかに優しい中鎖脂肪酸油脂製剤の開発
令和2年度 有限会社藤総製陶所 現代のライフスタイルに対応した新たな四日市萬古焼の開発

その他

  • 交付要綱を確認後、不明な点があればお問い合わせ下さい。
  • 交付申請を行う場合に、2か年計画になる場合は、その旨を記載してください。
  • 不正手段により補助金の交付決定を受けた場合や、補助金の交付決定に付した条件に違反した場合には、補助金の返還を求めます。

 

 

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

商工農水部 工業振興課 工業政策係
電話番号:059-354-8194
FAX番号:059-354-8307

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?