コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 建築・開発 > 建築 > 申請サービス > 各種申請用紙 >買取申出書(法第10条)

買取申出書(法第10条)

問い合わせ番号:10010-0000-1751 更新日:2021年 1月 26日

買取申出書(生産緑地法第10条)

内容

生産緑地地区における主たる農業従事者が死亡や病気等により農業継続が困難になった際に、市に対して買い取り申し出を行う手続きです。市は買い取り申し出を受けてから3か月間、斡旋等を行い、斡旋に応じる所があれば買い取りの交渉に入ります。3か月が過ぎても買い取りがなされなかった場合は、生産緑地地区に関する行為制限(転用などに対する制限)が解除されます。
なお、分筆・合筆を行っていたり、位置が不明確である土地の場合は補足資料を求める場合があります。
この手続きの詳細については下記担当窓口までお問い合わせください。

【添付図書】
1.生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明
2.「生産緑地に関する相談所」で相談をして頂いた際の「相談カード」の写し
3.土地登記全部事項証明書(写しでも可)
(従事者が死亡した場合)
4.住民票の除票 または 死亡が確認できる戸籍記載事項証明書
5.遺産分割協議書の写し(土地が相続未登記の場合のみ)
(従事者が病気等により農業に従事できない場合)
6.医師の診断書等(農業従事が不可能であることが分かるもの)
(代理者が申出を行う場合)
7.委任状(実印押印のもの)
8.委任者の印鑑登録証明書
 注:「生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明」に関しては、農業委員会事務局(059-354-8271)にお問い合わせください。

窓口

四日市市役所 都市整備部 建築指導課(電話 059-354-8206)

提出書類

備考

代理人になられる方につきましては、行政書士法の規定に抵触することのないようご留意ください。

このページに関するお問い合わせ先

都市整備部 建築指導課 建築調整係(本庁舎4F)
電話番号:059-354-8206
FAX番号:059-354-8404

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?