コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

人権・同和教育課の業務について

問い合わせ番号:10010-0000-2716 更新日:2017年 4月 1日

 私たちはだれもが基本的な人権が尊重される、自由で平等な社会の実現を願っています。
 しかし、私たちの身のまわりには、今なお部落差別をはじめ、さまざまな人権問題が存在しています。人権が侵害されることは、いかなる理由があっても許されることではありません。
 人が人として尊ばれ、明るく住みよい社会の実現に向け、人権・同和教育課では次のような取り組みをおこなっています。

学校人権教育

≪目的≫子どもたちが部落問題をはじめ、あらゆる人権問題を自らの問題として自覚し、生活のなかにある課題の解決を図っていくために、学校や園のあり方を人権尊重の視点で見直していく必要があります。
 さらに、この視点から教育目標や年間指導計画の策定に努め、あらゆる差別をなくす実践力につながる人権教育を推進していくことが求められます。

【業務】

  • 教職員の資質向上のための各種研修会の開催及び派遣の実施
  • 学校訪問による指導・助言
  • 学習教材、地域資料等の開発及び配布
  • 各種事業(人権教育推進校園指定事業、中学校ブロック人権文化創造事業等)により、先進的な取り組みを各校園に還流
  • 子ども人権文化創造事業
  • 人権作文・人権啓発ポスターの募集及び啓発活動の推進

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 人権・同和教育課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8253
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?