コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市長の部屋 >市長からのメッセージ

市長からのメッセージ

問い合わせ番号:10010-0000-3945 更新日:2020年 4月 1日

市長の部屋へようこそ

市長の執務室

 ようこそ、市長室へお越しくださいました。
 四日市市は、全国で45番目の市として明治30年に市制を施行しました。
 本市の歴史は古く、旧石器時代の石器をはじめとし、さまざまな時代の遺物、遺構が見つかっているほか、室町時代には定期市が開かれるようになり、これが「四日市」の名の由来と言われています。その後も、四日市港の発展、鉄道の整備等が進み、市勢の進展とともに段階的に町村合併を繰り返し、市域を拡大しながら今日に至ります。
 私は、市長就任以来、「31万人元気都市四日市」を実現するために、「子育て・教育支援」の充実に積極的に取り組み、「子育てするなら四日市」、「教育するなら四日市」という都市イメージの定着をはじめ7つの基本方針を掲げ市政運営に取り組んでまいりました。
 令和3年度は、まず、いまだ収束の見通しが立っておらず、警戒が必要な状況が続いている新型コロナウイルス感染症への対応として、市民の皆さまの不安を解消し、健康保持を図るため、新型コロナウイルス感染症対策室を中心に全庁的な体制でワクチン接種の準備を進めてまいります。
 また、今年度は、昨年延期となった東京2020オリンピック・パラリンピック、46年ぶりの三重県開催となる三重とこわか国体・三重とこわか大会が開催される記念すべき年となります。国体の成功に向けて取り組んでいくとともに、これらの大きなスポーツイベントが多くの方に希望を与えられるような大会となることを期待しております。
 引き続き、本市が、東海エリアにおける西の中枢都市として強い存在感を示していけるよう、総合計画に掲げる「子育て・教育安心都市」、「産業・交流拠点都市」、「環境・防災先進都市」、「健康・生活充実都市」の4つの将来都市像を実現すべく、市政運営に取り組んでまいります。

   詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ 【令和3年2月 市長所信表明

 私を先頭に、全職員一丸となり市政運営に邁進するとともに、新しい四日市の未来に向けて取り組んでまいります。
 「31万人元気都市四日市」の実現に向けて、市民の皆様と一緒に汗をかき、夢を叶えるべく精一杯がんばっていきます!!

  

令和3年4月1日

四日市市長   森 智広 

このページに関するお問い合わせ先

政策推進部 秘書国際課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎8F)
電話番号:059-354-8111
FAX番号:059-354-3974

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?