コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 消費生活相談 > 消費者安全(リコール情報など)外部リンク >SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起

SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起

問い合わせ番号:15108-9474-9200 更新日:2017年 11月 20日

アマゾンをかたる事業者に関する情報について

 携帯電話やスマートフォンに「有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。アマゾン●●」などと記載されたSMSが届くという相談が多く寄せられています。SMSに記載された電話番号に電話をすると、「●●という動画サイトに登録があり、未納料金が発生しています」などと言われ、お金を請求されてしまいます。
 このように、詐欺的な行為を行う事業者が、事業者等の名前をかたる場合があります。聞き覚えがあるからと言って、安易に信用せず、話の内容等をよく確認しましょう。また、「本日中に連絡がなければ法的手続きに移行します」と言うのは、典型的な詐欺の手口です。絶対に連絡しないようにしましょう。

 消費者庁HP(外部リンク)

 

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部 市民生活課 市民・消費生活相談室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎1F)
電話番号:059-354-8147
FAX番号:059-354-8452

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?