コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

四日市市中学校給食基本構想・基本計画

問い合わせ番号:15487-3828-4354 更新日:2019年 2月 4日

 四日市市中学校給食基本構想・基本計画の策定について

 四日市市における中学校の昼食は、家庭弁当を持参することから始まりましたが、平成20年度から「家庭弁当を基本としたデリバリー方式の給食(併用制)」を開始し、平成24年度には、市内全中学校において実施する運びとなりました。

 現行の中学校給食は、これまで、より良い給食、利用しやすい給食を目指して改善を重ねてきました。一定の評価が得られるようになった一方で、喫食率・利用率の低迷等が課題となっていました。

 このような状況から、平成27年度に四日市市中学校給食検討会を設置し、将来を見据えた本市の中学校給食の在り方についての検討を進め、平成28年3月には『将来的に「食缶方式」の導入を目指して、検討を始めることが望ましい。』との提言が出されました。

 本市は、この提言を実現するため、平成29年度に四日市市中学校給食基本構想・基本計画策定委員会(以下、「策定委員会」という。)を設置し、本市にとって望ましい中学校給食の実施方式の検討を中心に、中学生にとってより良い給食の実施に向けた検討を進めてまいりました。

 今回、四日市市教育委員会では、策定委員会の検討結果等を踏まえ、新たな中学校給食の基本理念及び基本方針、学校給食実施方式等についてとりまとめた基本構想、及び新たな中学校給食の実施方法や学校給食施設に関する計画をとりまとめた基本計画を「四日市市中学校給食基本構想・基本計画」として策定致しました。なお、本基本構想・基本計画は新たな中学校給食の導入に向けた指針となるものです。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8250
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?