コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 記者発表資料 > 平成31年度(平成31年4月~平成32年3月) > 令和元年5月 >令和元年05月13日 記者発表資料 2019年のユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」サポーター講座・公開講座の開催について

令和元年05月13日 記者発表資料 2019年のユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」サポーター講座・公開講座の開催について

問い合わせ番号:15574-6165-6718 更新日:2019年 5月 13日

記 

 

ユネスコ無形文化遺産「鳥出神社の鯨船行事」サポーター講座・公開講座の参加者募集

  1. 日時
    6月30日、7月7日~28日の毎日曜日(全5回)14:00~15:30
     
  2. 場所
    富田地区市民センター2階ホール
     
  3. 内容
    古式捕鯨の歴史と文化、鯨船行事と捕鯨との関係、富田の鯨船の歴史、基本的な鯨船行事の流れなど、見るだけでは分からない祭りのことを学んで、一緒に8月14日・15日の行事を盛り上げませんか。
    ・第1回  6/30  「富田と鯨船の歴史,鯨船山車と祭の基本構成(1)」
    講師 富田鯨船保存会連合会 中島組神徳丸保存会 会長 加藤 正彦 
    ・第2回  7/7    「天下の勇祭『富田の鯨船』」
    講師 四日市市文化財保護審議会委員 鬼頭 秀明
    ・第3回  7/14  「鯨船山車と祭の基本構成(2)」
    講師 富田鯨船保存会連合会 中島組神徳丸保存会 会長 加藤 正彦
    ・第4回  7/21  「鯨船行事の演技と伝承文化について」
    講師 富田鯨船保存会連合会 中島組神徳丸保存会 会長 加藤 正彦
    ・第5回  7/28  「熊野太地と『六鯨』」
    講師 太地町歴史資料室 櫻井 敬人
    注:第2回、第5回の講座については、公開講座としています。第2回もしくは第3回のみ参加していただくこともできます。

  4.定員 

  サポーター講座(5回)40人程度(先着順)小学生以上(小学生は保護者同伴。市外に在住する人も可)
     公開講座は60人程度(事前申し込み不要)。 

   5.料金
      無料

   6.持ち物
      筆記用具 

   7.申し込み
      サポーター講座を受講する人は、応募用紙を、郵送かファクス、Eメールで、または直接、社会教育・文化財課(市役所9階)へ

   8.その他
      応募用紙は、同課および富田地区市民センターで配布するほか、下記の関連ファイルからも 入手できます。駐車スペースが限られているため、できる限り公共交通機関をご利用ください。(近鉄富田駅・JR富田駅から徒歩5分)


お問い合わせ先

   社会教育・文化財課(TEL354-8238 Fax354-8308 ✉:syakaibunkazai@city.yokkaichi.mie.jp)
  担当 三厨

 チラシ

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局 社会教育・文化財課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎9F)
電話番号:059-354-8238
FAX番号:059-354-8308

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?