コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 健康・医療・保健所 > 成人の健康づくり > 大人の予防接種 >成人男性の風しんの抗体検査・予防接種~風しんの追加的対策について~

トップ > 市民の方へ > 健康・医療・保健所 > 成人の健康づくり > 成人検(健)診 >成人男性の風しんの抗体検査・予防接種~風しんの追加的対策について~

成人男性の風しんの抗体検査・予防接種~風しんの追加的対策について~

問い合わせ番号:15579-8443-9484 更新日:2019年 7月 9日

平成30年7月以降、風しんが全国的に流行したことを受けて、厚生労働省が策定した風しんの追加的対策に基づき、今まで公的な接種を受ける機会がない「昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性」を対象として、風しんの抗体検査及び予防接種を実施します。 

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性(ただし、予防接種の対象者は抗体検査の結果、抗体価が低い人になります。)

クーポン券の発行

令和元年度は、対象者のうち、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券を6月下旬頃発送します。

抗体検査、予防接種を受ける時は、クーポン券が必要です。クーポン券がなければ、公費で受けることはできません。クーポン券を紛失された人または、転入された人は、事前に健康づくり課までご連絡ください。

※昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性は、令和2年度事業として、令和2年6月末頃発送します。令和2年度事業の対象者で、クーポン券の早期発行を希望される場合は、健康づくり課へご連絡いただくか、次の申請書の様式に必要事項を記入し、健康づくり課宛てに送付してください。

追加的対策にかかる風しんの抗体検査・予防接種クーポン券発行申請書(ダウンロード)(PDF/94KB)

期間

抗体検査:令和2年2月29日(土)まで

予防接種:令和2年3月31日(火)まで

(令和2年4月以降も、令和4年3月まで継続実施します。)

場所

  • 委託医療機関(厚生労働省ホームページ医療機関リストに掲載)

  厚生労働省 風しんの追加的対策について(外部リンク)

職場での健康診断・特定健診の機会

料金

無料(クーポン券の提出が必要)

受け方

1.市からクーポン券を受け取ります。

2.抗体検査実施医療機関に予約をするか、特定健診・企業健診の機会を利用し、抗体検査を受けます。(クーポン券を持参)

3.抗体検査の結果により、医師に抗体が低い(HI法に換算し8以下)と判断された場合は、予防接種が必要です。

4.予防接種実施医療機関に予約をします。クーポン券に同封の案内裏面「風しんの第5期の定期接種について」(説明)を読む。

5.予防接種を受ける際は、予防接種クーポン券、抗体検査の結果(受診票)、身分証明書を持参する。

その他

上記対象者の中で、平成31年4月以降、実施期間内に、個人で抗体検査を受けた人や、抗体価が低く(HI法8以下)麻しん風しん混合ワクチンを接種した人は、還付制度がありますので、健康づくり課までお問合せいただくか、次の申請書の様式に必要事項を記入し、必要書類を添えて健康づくり課宛てに送付してください。                                             ※ 健康づくり課窓口へお越しいただく場合は、印鑑をご持参ください。

 〈還付に必要な書類〉

 

制度についての詳細は以下をご覧ください。

厚生労働省 風しんの追加的対策について(外部リンク)

 

 実施医療機関の皆さまへ

受診票・予診票を送付させていただいておりますが、抗体検査・予防接種の際には、次の受診票・予診票もご利用いただけます。

風しんの抗体検査受診票及び風しんの第5期の予防接種予診票(ダウンロード)(Excel/206KB)
 

 

《参考》 妊娠を希望している女性、その同居者の風しん抗体抗体検査及び風しんワクチン等の接種公費助成については、以下をご覧ください。

妊娠を希望している女性等の風しん抗体検査・風しんワクチン等接種公費助成について(リンク)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎3F)
電話番号:059-354-8282
FAX番号:059-353-6385

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?