コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 四日市の魅力 > 映像・刊行物・メディア >四日市市シティプロモーション映像「続・必見 四日市」の公開

トップ > 四日市の魅力 > 映像・刊行物・メディア > 映像 >四日市市シティプロモーション映像「続・必見 四日市」の公開

四日市市シティプロモーション映像「続・必見 四日市」の公開

問い合わせ番号:15792-2137-2929 更新日:2020年 2月 5日

本市の魅力を広く発信するために、プロモーション映像を制作しましたので、公開します。

四日市市シティプロモーション映像「続・必見 四日市」

続・必見 四日市画像

 映像は、YouTubeをご覧ください。(外部リンク)

 1.「続・必見 四日市」(本編)

 2.「続・必見 四日市」(30秒ダイジェスト版)

 

1.目的

 四日市市の魅力を広く発信し、都市イメージの向上を図るため、新たなシティプロモーション映像を制作しました。
 昨年度制作した「必見 四日市」の続編として、前作では紹介できなかった本市の自然豊かな風景と「ながもち」「手延べそうめん」「かぶせ茶」などの地場産品や萬古焼の土鍋を使った料理などにスポットを当てたストーリーとなっています。
 前作「必見 四日市」よりさらにパワーアップした現代の四日市で繰り広げられるSF時代劇!前作で監督・主演・音楽をご担当いただいた京本政樹さんには、今回総監督としてこの作品に携わっていただいております。
 この作品を通して四日市市に興味を持っていただきましたら、ぜひお越しください。
 

2.内容

タイトル:「続・必見 四日市」
総監督:京本政樹
出演:京本政樹・泉谷しげる・風谷南友・山広美保子・山中敦史・こにゅうどうくん

 

宿場町「四日市」から四里。四日市の翔が訪れたのは美しい自然と伊勢茶(特にかぶせ茶)の栽培で知られる水沢。ナユ、こにゅうどうくんも合流し一行が出会ったのは・・・

 

3.ロケ地の紹介

 産業のまちとして知られる四日市ですが、その歴史は室町時代にもさかのぼると言われています。
 今回の映像では京本政樹総監督の世界観に合わせ、四日市の美しい自然をふんだんに使いました。撮影に使われたロケ地と、それぞれの必見ポイントを紹介するロケ地マップを片手に聖地巡礼(ロケ地巡り)をしてみてはいかがでしょうか。


 ロケ地マップイメージ 

 (ロケ地マップイメージ) 

よっかいちフィルムコミッション(外部リンク)

 

前作「必見 四日市」についてはこちらから

「必見 四日市」メイン写真(YouTubeにうつります)

関連ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader DCが必要です。

Acrobat Reader DCをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

シティプロモーション部 観光交流課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎7F)
電話番号:059-354-8176
FAX番号:059-354-8315

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?