コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ(4月10日)

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 記者発表資料 > 令和2年度(令和2年4月~令和3年3月) > 令和2年4月 >新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ(4月10日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ(4月10日)

問い合わせ番号:15865-0705-0096 更新日:2020年 4月 10日

市民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症に関する国内外の状況が深刻さを増すなか、4月7日に政府から7都府県(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)に緊急事態宣言が発出されました。また、10日の愛知県と岐阜県による独自の発出に加えて、三重県からは、同日に感染拡大阻止緊急宣言が発出されたところです。
 当市では、3月18日に市内在住者1名の感染を確認しましたが、その後退院されており、現時点では確認されている感染者はありません。しかしながら、県内では9日に新たに2名の感染者が確認されており予断を許さない状況です。
 市民の皆様におかれましては、過剰に心配しすぎることなく、かつ油断することなく咳エチケットや手洗いの徹底などの感染対策に努めていただくようお願いします。
 「3つの密」((1)換気の悪い密閉空間、(2)多数が集まる密集場所、(3)間近で会話や発声をする密接場面)を避けるとともに、併せてお一人や少ない人数で外出して歩く機会を設けることで健康の維持にも努めてください。
 また、ゴールデンウイークを迎えるにあたり、4月7日に政府が緊急事態宣言を発出した7都府県をはじめ、愛知県など感染の拡大がみられる地域への不要不急の訪問等を自粛していただくようお願いします。併せて、これらの地域に在住するご家族や友人などに対して帰省や来訪を控えるよう呼びかけをお願いします。
 事業者の皆様におかれましても、感染の拡大がみられる地域への出張を控えるとともに、これらの地域からの参加が見込まれる会議等については、中止または延期いただくようお願いします。
 9日に新たに発生した2名の感染者を含め最近の三重県の発生事例は、いずれも政府が緊急事態宣言を発出した7都府県からの流入が疑われるものです。このことから、当市におきましても、感染の拡大がみられる地域からの人の移動を抑えて感染の流入を防ぎ、市民の命を守るために、苦渋の決断ですがスポーツ施設の臨時休館などの対応を実施していきます。
 また、これまで市内の市立小中学校、市立幼稚園については安全対策を講じながら平常どおり運営してまいりましたが、4月15日(水)から5月6日(水)まで臨時休業、休園とします。また、こども園についても教育認定の園児は休園としますので、ご理解をお願いいたします。
 新型コロナウイルスの感染症対策には、お一人お一人が相談・受診の目安等の正確な情報を基に、冷静にそして的確な感染対策に取り組むことが何よりも重要です。先行きの見えない不安な状況が続いておりますが、四日市市としても総力を挙げて対応してまいりますので、この困難な状況に打ち勝てるよう、市民の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

令和2年4月10日     
四日市市長 森 智広

このページに関するお問い合わせ先

危機管理監 危機管理室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎6F)
電話番号:059-354-8119
FAX番号:059-350-3022

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?