コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ(8月3日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ(8月3日)

問い合わせ番号:15964-2661-8784 更新日:2020年 8月 3日

 新型コロナウイルス感染症に関する市長から市民へのメッセージ

市民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症の最前線で医療に従事されている方々をはじめ、日常生活や店舗・事業所等において、感染症拡大防止にご尽力いただいている皆様に心より感謝申し上げます。
 連日、ニュースなどで報道されておりますとおり、新型コロナウイルス感染症拡大の勢いは、いまだ収束の見通しがたたず全国各地で感染者が急激に増加しています。
 本市においても、7月23日に3か月ぶりの感染者を確認した後、8月1日には過去最多となる6人を確認するなど、連日感染確認が続くという警戒を要する状況となっています。
 こうした中、昨日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた三重県・四日市市・桑名市共同メッセージを発出し、「持ち込まない!」「広げない!」ための取り組みについて呼びかけを行ったところでありますが、あらためて本日、四日市市長として市民の皆様に感染拡大防止に向けたご協力をお願いいたします。
 市民の皆様におかれましては、手洗いやマスクの着用など基本的な対策に引き続き取り組んでいただくとともに、3つのことを意識して行動していただきたいと思います。

 1つ目が、「県外への移動」についてです。本格的な夏を迎え、例年であれば、旅行や帰省などを計画されている方もおられると思いますが、県外への移動は、行き先、目的を考慮し、十分な感染症対策を行ったうえで、慎重に行ってください。特に、7月以降に本市において確認した感染者のうち極めて高い割合が名古屋関連であることから、名古屋市内の繁華街への往来はできる限り避けてください。
 2つ目が、「新しい生活様式」についてです。外出をする際には、自分が移動する地域の感染状況を十分に確認し、3密となるような場所には近づかない、感染防止対策が徹底されていない施設を利用しないなど、慎重な行動をお願いします。
 最後に、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮」についてです。新型コロナウイルスへの感染は誰にも起こりうることです。不確かな情報や誤った認識に惑わされ、人権侵害に及ぶことのないよう、冷静な対応をお願いします。
 感染しない、させないことが、皆さんの大切な方を守ることにつながります。市民一人一人が強い意識を持ち、感染防止対策に取り組み、オール四日市で、この困難を乗り越えていきましょう。
 

令和2年8月3日   
四日市市長 森 智広

 

新しい生活様式について

このページに関するお問い合わせ先

危機管理監 危機管理室
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎6F)
電話番号:059-354-8119
FAX番号:059-350-3022

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?