コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >令和02年08月10日 新型コロナウイルス感染症感染者の接触者等の対応状況について(第2報)

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 記者発表資料 > 令和2年度(令和2年4月~令和3年3月) > 令和2年8月 >令和02年08月10日 新型コロナウイルス感染症感染者の接触者等の対応状況について(第2報)

令和02年08月10日 新型コロナウイルス感染症感染者の接触者等の対応状況について(第2報)

問い合わせ番号:15970-2955-2397 更新日:2020年 8月 10日

            主体会病院への対応状況について(第2報)
                                    令和2年8月10日
                                     四日市市保健所

 去る8月4日から8月9日に新型コロナウイルス感染症患者が確認された市内主体会病院の事案に対する現在までの対応状況は以下の通りです。

1.PCR検査の状況
(1)8月6日判明分(第1報8/8で既報告済)
 最初に感染が確認された職員と接触した可能性が高いと思われる、入院患者19名及び関係職員31名のPCR検査を実施し、職員1名と入院患者1名の感染が確認され、残り48名の陰性確認。
(2)8月7日判明分(第1報8/8で既報告済)
 8月6日判明分以外の当該病棟の患者23名及び当該病棟勤務の職員以外でも接触の可能性のある関係者を含む職員32名の合計55名のPCR検査を実施し、8月7日に55名全員の陰性を確認。
(3)8月9日判明分
 8月6日及び8月7日に三重県のクラスター対策グループと、三重県に派遣されている国のクラスター対策班の専門家(医師)にも協力をいただきながら、主体会病院の現場において、状況確認を行い、8月6日に陽性が確認された看護師、患者と接触した可能性のある方を含めて確認が必要な職員・患者及びその後に症状を呈した方の調査を行い、27名 (内訳:患者2名、職員25名。)の検査を実施しました。
 その結果、職員1名が陽性(52例目)、患者2名を含む26名の陰性を確認しました。

2.今後の対応予定
 これまで、三重県のクラスター対策グループ及び三重県に派遣されている国のクラスター対策班の専門家の協力を得て、主体会病院の状況確認と対策について専門的な指導を行ってきました。
 現在、対象病棟の患者全員の検査は終了しており、健康観察を継続し、適宜、必要に応じ検査等、迅速な対応を行っていきます。
 なお、当初陽性が確認された職員についての接触者の検査は終了しており、今後、8月9日に陽性が確認された職員の接触者として新たに3人の職員を接触者として検査を行います。
 今後とも、感染者の早期発見、早期対応並びに感染拡大の防止に取り組んでいきます。
 

このページに関するお問い合わせ先

四日市市保健所 保健予防課
電話番号:059-352-0595

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?