コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 定例記者会見資料・要旨 > 令和2年度 >令和02年11月02日 定例記者会見資料 ゲーム感覚で“四日市のよいとこ”を発見!四日市の魅力発信ランディングページを公開

令和02年11月02日 定例記者会見資料 ゲーム感覚で“四日市のよいとこ”を発見!四日市の魅力発信ランディングページを公開

問い合わせ番号:16039-5595-5915 更新日:2020年 11月 2日

  本市の魅力を発信するランディングページ「四日市のよいとこ発見RPG『こにゅうどうくんのパパどこアドベンチャー』」を11月1日に公開し、併せて名古屋駅のデジタルサイネージ広告でPR映像を放映します。

事業の目的

 近年、リニア中央新幹線の開通に向けて、名古屋市を中心とした圏域の経済的・社会的な重要性が増している。本事業は、本市が名古屋圏における西の中枢都市として存在感を示し、市内外の人に「選ばれるまち」となり、今後も持続的に発展していくために、本市の認知度および都市イメージを向上させることを目的とする。

ランディングページの概要

  • 名古屋駅で迷子になっているこにゅうどうくんを見つけた親子が、パパである大入道を探すために、こにゅうどうくんと一緒に四日市市へ。市内を巡っているといろいろな人に出会い、四日市市の魅力を知っていくというストーリー仕立てになっている
  • 画面に表示される人物や建物をクリックするとメッセージボックスが現れ、各ステージに関連する“四日市のよいとこ”が紹介される。ステージの最後にはクイズが現れ、それに答えると次のステージに進むような仕組みになっている。「子育て・教育」「産業」「自然」「健康・生活」の四つのステージをクリアすると、大入道が出現する
  • 写真や文字情報をただ掲載するのではなく、ゲーム感覚で自ら進めていく仕掛けを組み込むことで、最後まで楽しみながら四日市市の魅力を知ってもらえるように工夫した

トップ画面(メインビジュアル) プロローグ

「子育て・教育」ステージ 「産業」ステージ

「自然」ステージ 「健康・生活」ステージ

ランディングページURL

https://www.yokkaichi-papadoko.jp

その他

 ランディングページの公開と併せて、名古屋駅のデジタルサイネージでPR映像を放映するとともに、インターネットバナー広告を掲出します(実施期間:11月~令和3年3月)。
また、PR映像はYouTubeでも公開します。

YouTube
  1. こにゅうどうくんのパパどこアドベンチャー(子育て・教育、産業編)
    https://youtu.be/d71P2qAnmXo
  2. こにゅうどうくんのパパどこアドベンチャー(自然、健康・生活編)
    https://youtu.be/SkpnzZm24i4

 

問い合わせ

四日市市 シティプロモーション部 広報マーケティング課(担当:吉田、久徳)
TEL:059-354-8244 FAX:059-354-8315
 

このページに関するお問い合わせ先

シティプロモーション部 広報マーケティング課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎7F)
電話番号:059-354-8244
FAX番号:059-354-8315

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?