コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 建築・開発 > 建築 > 建築防災 >既存昇降機への戸開走行保護装置等の設置について

既存昇降機への戸開走行保護装置等の設置について

問い合わせ番号:16171-5679-2404 更新日:2021年 8月 2日

 平成18年6月東京都内の共同住宅、平成24年10月石川県金沢市内のホテルにおいて、エレベーターの戸が開いたまま、かごが上昇し、かごと枠の間に身体が挟まれ命を落とすという痛ましい事故が発生しました。

 所有者・管理者の皆様には、常日頃からエレベーターの維持管理に努めていただいておりますが、最新の基準で設置されていないエレベーターについては、安全装置(戸開走行保護装置等)を設置することが望ましいため、まだ設置されていない場合は、取り付けをご検討いただきますようお願いします。

 

関連資料

パンフレット「戸開走行保護装置」(PDF/1MB)

 

関連ページ

国土交通省 エレベーターの安全に係る技術基準の見直しについて

国土交通省 昇降機(エレベーター、エスカレーター等)について

このページに関するお問い合わせ先

都市整備部 建築指導課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎4F)
電話番号:059-354-8208
FAX番号:059-354-8404

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?