コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 記者発表資料 > 令和3年度(令和3年4月~令和4年3月) > 令和3年5月 >令和03年05月14日 記者発表資料 がん(個別)検診受診券の発行誤りについて

令和03年05月14日 記者発表資料 がん(個別)検診受診券の発行誤りについて

問い合わせ番号:16209-6788-0077 更新日:2021年 5月 14日

 令和3年度がん検診受診券について、自己負担金額の表示に記載誤りがあることが判明いたしました。
 このような事案が発生したことにつきまして、お詫び申し上げます。今後このようなことのないよう努めて参ります。

1. 概要

 令和3年5月12日(水)に発送した令和3年度がん(個別)検診の受診券に記載の「自己負担金」の金額に誤りがありました。
市民税非課税世帯の方の自己負担額は、本来「無料」とすべきところ、一部の方を「有料」(100円~4,400円)と記載しておりました。
 

2. 対象者

 受診券発送者のうち3,231名(同日受診券発送者58,624名)
 

3.原因

 今年度、健康管理システムの更新に伴い、新規に受診券発券システムの構築を行った。システム委託業者の作業において、税情報の連携を直近1年分のみ抽出し使用すべきところ、誤って過去5年間分を使用した。この間、一度でも市民税課税世帯になっている場合に、「有料」と誤って表示したものです。

4.今後の対応

 該当する方には、正しい受診券とお詫びの文書を受診開始日の5月20日(木)までに、改めて送付します。

5.再発防止策

 今回の誤りを厳粛に受け止め、今後、このような誤りが起きないよう委託事業者との十分な打ち合わせを行うとともに、今後は、個人情報を扱うにあたり、データ管理の流れを明確化し、情報のやり取りについてチェック体制を一層強化してまいります。 

 

(参考)
「がん検診事業」通知発送業務
 個別がん検診(医療機関委託:胃がん・大腸がん・肺がん・子宮頸がん・乳がん検診)の受診希望者に、受診券等を送付。受診希望者は、医療機関窓口にて受診券記載の自己負担金を支払う。(自己負担金額は、(1)四日市市国民健康保険被保険者および後期高齢者医療保険加入者、(2)市民税非課税世帯の人、(3)それ以外の人、の3種類)
 令和3年度の個別がん検診の実施期間は5月20日(木)から令和4年2月28日(月)まで。

【問い合わせ先】 四日市市健康づくり課 水谷 後藤 (059)354-8282
 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎3F)
電話番号:059-354-8282
FAX番号:059-353-6385

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?