コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市民の方へ > 安心安全 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 >マスクを着けることが困難な方への配慮をお願いします

マスクを着けることが困難な方への配慮をお願いします

問い合わせ番号:16340-2310-2494 更新日:2021年 10月 15日

 

マスクを着けることが困難な方への配慮をお願いします

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、マスクの着用が求められていますが、マスクを着用したくても、発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚の病気、呼吸器の病気などさまざまな事情により着用することが困難な方がいます。

・さまざまな事情とは?

呼吸器、皮膚、心臓等の疾患、感覚過敏、発達障害や知的障害などさまざまな障害や病気により、マスクを着用すると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったりします。

・社会全体の理解が必要です!

マスクを着用していない人を見かけたときは、「着けることができない理由があるのかもしれない」と想像してみてください。不当な差別や偏見につながることがないよう、冷静な対応と行動をお願いします。

※厚生労働省「マスク等の着用が困難状態にある発達障害のある方等への理解について(厚生労働省ホームページ)」 

・ヘルプマークについて

マスクの着用が困難な方は、ヘルプマークを使って意思表示をすることができます。詳しくは以下のページをご覧ください。

※ヘルプマークについて(四日市市のホームページ)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 保健企画課
四日市市諏訪町2-2 総合会館4階
電話番号:059-352-0585
FAX番号:059-351-3304

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?