コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

トップ > 市政全般 > 広報 > 記者発表・会議案内 > 記者発表資料 > 令和4年度(令和4年4月~令和5年3月) > 令和5年1月 >令和05年01月11日 記者発表資料 「中央通り再編について考える産学官連携ワークショップ」を開催します

令和05年01月11日 記者発表資料 「中央通り再編について考える産学官連携ワークショップ」を開催します

問い合わせ番号:16733-0821-7840 更新日:2023年 1月 11日

 四日市市では、中央通り再編事業に合わせて、四日市スマートリージョン・コア推進協議会を立ち上げ、中央通りを含む中心市街地のスマート化について議論を進めています。この度、協議会傘下のデータプラットフォームWGの主催でワークショップを開催する運びとなりました。学生や地域企業、団体の皆さまにご参加いただき、中心市街地の将来像について産学官で意見を交わします。

日時

令和5年1月17日(火)14時00分から16時30分(予定)

場所

本町プラザ1階ホール
所在地:四日市市本町9番8号

参加予定人数

 約30名 

  • データプラットフォームWG会員企業 7名
  • 四日市大学 教員2名、学生6名
  • エリアプラットフォーム事務局 2名
  • 事務局:日建設計総合研究所 2名、株式会社シー・ティー・ワイ(WG代表企業) 3名
  • オブザーバー:武蔵大学 庄司昌彦先生(内閣官房 オープンデータ伝道師)、四日市市

内容

 中央通りを含む中心市街地の課題やニーズについての意見交換。
 学生や地域企業の皆さまの意見を中央通りのスマート化に反映させることを目的とする。
 データプラットフォームWGでのワークショップ開催は初めて。

その他

 取材は可能です。

(参考)四日市スマートリージョン・コア推進協議会とは

 四日市市における中心市街地再開発プロジェクトに合わせ、スマートシティ化に向けた「四日市スマートリージョン・コア実行計画」の検討や事業の推進に向けて立ち上げた組織で、産学官が一体となって、相互に連携・協力し、地域の抱えるさまざまな課題を解決するためにIoTやAIを含むICT等の先端技術を活用し、都市の機能と魅力を高め、活力あふれる都市の実現を目的としています。

連絡先

四日市市 総務部 ICT戦略課
市川、南出
電話059-354-8106
 

このページに関するお問い合わせ先

総務部 ICT戦略課
三重県四日市市諏訪町1番5号(本庁舎7F)
電話番号:059-354-8126
FAX番号:059-359-0286

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?