コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
こにゅうどうくん

新型コロナワクチン接種後の体調不良(副反応)について

問い合わせ番号:16873-3087-6991 更新日:2023年 6月 29日

1 ワクチン接種後の副反応とは

 新型コロナワクチン接種後、体内で新型コロナウイルスに対する免疫ができる過程で、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢等が現れることがあります。こうした症状の大部分は、接種の翌日をピークに発現することが多いですが、数日以内に回復していきます。
(参考)
・厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンの副反応について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou.html
・厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンQ&A
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/safe/

 

2 ワクチン接種後の副反応に困ったときは(相談先)

 三重県が設置する「新型コロナウイルスワクチン副反応相談窓口」へご相談ください。
 TEL:059-224-3326
 受付時間:24時間対応(土・日・祝日含む)
 対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

 

3 ワクチン接種後の副反応等に対応する医療体制について

(1)まずは、接種を受けた医療機関や、かかりつけ医等を受診してください。
(2)かかりつけ医等の医療機関において、対応が困難な症状である場合等は、専門的な医療機関を受診してください(かかりつけ医等からの紹介状が必要となります)。詳しくは、みえ新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(https://covid19-vaccine.mie.jp/news/post-6188/)をご確認ください。

   図:ワクチン接種後の副反応等に対応する医療体制(三重県ホームページより)

 

4 健康被害救済制度について

 新型コロナワクチン接種後に病気になったり、障害が残ったりする等の健康被害が生じた場合、その健康被害が予防接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したとき、健康被害に対する医療費・医療手当などの給付を行います。
 詳しくは、こちら
(参考)
・厚生労働省サイト 予防接種健康被害救済制度
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.html

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 新型コロナワクチン対策室

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
情報は役に立ちましたか?